コミックコミック

【闘病「後」日記 #3】幸せの総量はトントンという説。

コミック 投稿日:2023.10.27 16:00FLASH編集部

【闘病「後」日記 #3】幸せの総量はトントンという説。

 

余命120日の世界を生き延びた漫画家のその「後」と、
世界的なパンデミックを経て
何かが変わったこの時代を綴る物語。

 

『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』
『ワンオペJOKER』(原作)の宮川サトシが描く
激しくも穏やかなコミックエッセイ。

 

毎月、第4金曜日更新予定です。

 

大病からの生還は奇跡! そしてテレビへの出演依頼が…!!

 

大病を患った漫画家のその「後」と、何かが変わった時代を綴るコミックエッセイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮川サトシ

映画化もされた『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』、『宇宙戦艦ティラミス』(原作)、『ワンオペJOKER』(原作)、『SUPERMANvs飯 スーパーマンのひとり飯』(原作)など話題作多数。

( SmartFLASH )

続きを見る

今、あなたにおすすめの記事

コミック一覧をもっと見る