最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1589号
2月2日号
1月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月19日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

名曲散歩/野口五郎『私鉄沿線』兄弟の絆が生んだ曲で2作連続1位に

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.11.29 16:00FLASH編集部

名曲散歩/野口五郎『私鉄沿線』兄弟の絆が生んだ曲で2作連続1位に

 

 東京・神田の古いビルの2階。そこには夜な夜な紳士淑女が集まり、うんちくを披露しあう歌謡曲バーがあるという。今宵も有線から、あの名曲が流れてきた。

 

お客さん:お、このイントロは野口五郎の『私鉄沿線』。失恋ソングの大定番だねえ。

 

 

マスター:1974年に『甘い生活』がオリコンチャート1位を記録して、翌年、再び1位に輝いたのが、この『私鉄沿線』。

 

お客さん:歌手・野口五郎を不動のものにした曲だったよね。

 

マスター:『甘い生活』から続く『私鉄沿線』『哀しみの終るとき』は3部作で、実は、野口五郎のアイデアから生まれたものだったという。

 

お客さん:アイデア?

 

マスター:当時、制作陣にどんなふうにしたい? と聞かれた野口五郎が、「出会いから始まるのは普通なので、別れから始まるのはどうですか?」と提案したという。

 

お客さん:別れから始まる?

 

マスター:つまり、『甘い生活』で別れ、『私鉄沿線』で別れた彼女を待つ、『哀しみの終るとき』で再会する、というストーリー性を持たせたんだね。

 

お客さん:まだ10代の若者がセルフプロデュースしたんだ!

 

マスター:『甘い生活』と『哀しみの終るとき』は作詞・山上路夫、作曲・筒美京平という大御所コンビなんだけど、『私鉄沿線』は作曲が佐藤寛なんだ。

 

お客さん:サトウヒロシ?

 

マスター:実はこの人、野口五郎のお兄さん。音楽に精通していて、その影響で野口五郎は音楽に目覚めたという。兄はアルバイトしたお金で幼い弟にギターを買ってあげたり、弟が上京したときは臨時雇いの仕事をしながら支えたという。

 

お客さん:弟思いなんだねえ。

 

マスター:『私鉄沿線』については大変なことがあってね。『甘い生活』が1位になったことがプレッシャーとなり、『私鉄沿線』が発売された直後、作曲した兄は胃潰瘍で入院する羽目になったんだ。野口五郎が「2作連続1位」の吉報を兄に届けたのは、手術室に向かう病院の廊下だったという。

 

お客さん:まさに命がけで作曲した歌だったんだね。

 

マスター:その後も兄は『むさし野詩人』など数多くの楽曲を弟に提供している。

 

お客さん:兄弟の絆が生んだ名曲だったわけだ。

 

 おっ、次の曲は……。

 

文/安野智彦
『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)などを担当する放送作家。神田で「80年代酒場 部室」を開業中

 

参考:朝日新聞(2017年2月4日)、BS日テレ『歌謡プレミアム』(2020年9月17日)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入