最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1590号
2月9日号
1月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月25日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

M-1ファイナリスト「オズワルド」スロースタートの東京漫才で優勝を

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.12.15 20:00FLASH編集部

M-1ファイナリスト「オズワルド」スロースタートの東京漫才で優勝を

オズワルド(左から畠中悠、伊藤俊介)/(C)M-1グランプリ事務局

 

 無名だったミルクボーイが、昨年、M-1史上最高得点(※現在の審査方法において)で優勝を果たし、今ではゴールデンタイムのバラエティー番組のメインを務めるほどの人気芸人に大躍進。一昨年の王者・霜降り明星は、いま芸能界を席巻している「お笑い第七世代」くくりを生み出すきっかけにもなった。

 

 

 初代王者・中川家から始まりアンタッチャブル、サンドウィッチマンなど数多くの人気芸人を世に出してきた、漫才日本一を決める『M-1グランプリ』。

 

 SmartFLASHでは、今年もM-1グランプリ2020決勝に駒を進めたファイナリスト9組を総直撃。12月20日(日)の決勝までの毎日、1組ずつ紹介していく。

 

 5組目は2年連続で決勝進出を果たした「オズワルド」。昨年、史上最高得点をたたき出したミルクボーイの次という難しい出順ながら、スタジオの空気に飲まれることなく自らの持ち味を存分に発揮し、審査員の松本人志から「将来まだまだ出てくるはず」と高評価を受けた。

 

 ここ数年、関西の漫才師の優勝が続いているなか、独特のテンポの “ザ・東京漫才” で優勝を狙う。

 

――決勝進出おめでとうございます。今のお気持ちを聞かせてください。

 

伊藤 決勝進出が決まって数時間は「よかったー!」だったんですが、今はもう「優勝したい!」の一心です。今年はずっと「優勝したい」と言い続けてきたので。

 

畠中 僕はもうしばらくは「よかったー!」でした。あまりに準決勝用のネタが固まらなくて、ずっと不安だったので。M-1ではウケるはず、という気持ちはあったんですが、とはいえこれまでも「ウケると思ったのにな……」と何度も裏切られてきたので。準決勝は思い描いた理想像どおりにできたのでよかったです。

 

伊藤 勝手にビビっちゃってるところはありましたね。今年はお客さんが少ないから笑い声の総量が違うのに、「ウケてないな……」と感じちゃう部分もあって。

 

――今年は新型コロナウィルスの影響もあったと思いますが、準決勝までを振り返っていかがでしたか。

 

伊藤 余裕は全然なかったです。ゆにばーすの川瀬(名人)さんに「(決勝)2年目はハードルが上がるぞ」と前々から言われていて。M-1が始まるまでは実感がなかったんですが、途中で「あ、こういうことか」と思いました。

 

畠中 去年は無名の状態ながら「すごいウケてる! 今年は行けそうだな」と思えたんです。今年はハードルが一個上がっているからか、2回戦、準々決勝と思ったほどウケないことが続いて。準決勝は直前までネタが固まってなくて、いろいろな種類の不安がありました。

 

伊藤 準々決勝は「あれ? おかしいぞ!?」と思いながらネタをやっていて、終わってハケてくるとき、泣いちゃうかと思いましたから。準決勝は押せ押せムードだったんですけど、準々決勝はお客さんが求めているものが違ったのかもしれませんね。結局、ネタが固まったのは準決勝当日の朝。ネタが固まらなすぎて、それまで他のことは何も考えられなかったです。

 

畠中 やるネタ自体は決まっていたんですが、前日まで不安でした。ほぼぶっつけ本番で、ギリギリ滑り込みで間に合ったという感じでした。

 

――そんな今年1年を漢字4文字で表すと、どんな言葉になりますか?

 

伊藤 「不運連続」です。財布なくしたり、携帯を落としたり。

 

畠中 あれは伊藤が悪い。「自業自得」だよ。

 

伊藤 1年を振り返って、来年に向けてだと「遅刻反省」です。

 

――確かに、オズワルドさんの公式YouTubeに遅刻した際の動画がいくつも上がっていますよね。

 

伊藤 はい、「伊藤be late」っていう再生リストで。やめてくれと言ってるんですけど……。

 

畠中 上げられるのがイヤなら遅刻をやめればいいんだよ。

 

――今年に入って妹さん(女優:伊藤沙莉)と一緒に住んでいた家から引っ越されたそうですが、同居したままなら遅刻もしなかったのでは?

 

伊藤 いや、関係ないですね。あいつも遅刻しますし。

 

畠中 僕は「虎視眈々」で。優勝を狙ってるよってことで。

 

伊藤 本当に優勝したいんです。僕ら今年、決勝の翌日に別の仕事が入ってまして、準決勝前にマネージャーが「M-1で優勝したら出られないかもしれません」と担当のスタッフに言ったそうなんです。そうしたら「オズワルド、決勝はあるけど優勝はないでしょう」と言われたらしく、それをマネージャーが僕らに「優勝しますよね。私は優勝すると思ってます!」と悔しそうに話してくれて。だからマネージャーのためにも優勝しないといけないんです。

 

続きを見る
12

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

1月28日発売
表紙:堀未央奈(乃木坂46 )

詳細・購入