最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1601号
5月4日号
4月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

4月20日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

名曲散歩/ピンクレディー『ペッパー警部』コンビ名は白い風船だったかも

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.01.03 16:00FLASH編集部

名曲散歩/ピンクレディー『ペッパー警部』コンビ名は白い風船だったかも

 

 東京・神田の古いビルの2階。そこには夜な夜な紳士淑女が集まり、うんちくを披露しあう歌謡曲バーがあるという。
今宵も有線から、あの名曲が流れてきた。

 

お客さん:お、このイントロはピンクレディーの『ペッパー警部』。斬新な歌詞と、覚えやすいメロディー、そして大胆な振り付けには驚かされた!

 

 

マスター:『ペッパー警部』は1976年、オリコン最高4位、60万枚を売り上げた。ところで、ピンクレディーという名前なんだけど、実は「白い風船」という名前でデビューする可能性があったんだよ。

 

お客さん:白い風船!?

 

マスター:デビューのきっかけは『スター誕生』、静岡から出てきた素朴な2人組で、ハーモニーが美しかったため、フォークデュオで売り出す計画があったらしい。

 

お客さん:スタ誕ではおそろいのオーバーオールを着ていたよな。

 

マスター:そのほか、「みかん箱」「ちゃっきり娘」という候補名もあったという。

 

お客さん:ひどい……よっぽど期待されてなかったんだね。

 

マスター:賞レースにほぼ参加不可能となる、8月25日デビューというのも、期待されていなかった証だね。

 

お客さん:なるほど。

 

マスター:ただ、2人のプロジェクトチームに入っていた作詞家の阿久悠と作曲家の都倉俊一は、期待されていなかったことを逆手にとって、さまざまな仕掛けをしていった。まずは名前ね。あるとき、都倉がホテルのバーで「ピンクレディー」というカクテルを頼んだときに、これだ! とひらめいたそうだよ。

 

お客さん:バーで注文しなかったら「白い風船」か「みかん箱」だったのか。

 

マスター:2人は性格も声質も違うけれど、カクテルのように溶け合って独特の雰囲気を作り出す。そんなイメージが浮かんだそうだ。

 

お客さん:そこから、今まで誰も見たことがない独特なアイドルが生まれたわけだ。

 

マスター:曲の作り方もまた独特で、阿久&都倉がテーマとタイトルを決めて、まず都倉俊一が曲を作る。それに阿久悠が奇想天外な詞をのせてゆく、というスタイル。こうしてヒット曲が量産された。

 

お客さん:その第1弾が『ペッパー警部』だったんだね。

 

マスター:『ペッパー警部』はリリース直前に田中角栄がロッキード事件で逮捕されたため、その逮捕劇と関係があるのでは、と言われたんだけど、阿久悠は明確にこれを否定している。ただ意表を突きたかったのだという。

 

お客さん:ピンクレディーの全盛期はわずか2年ほどだったけど、その風速は超巨大台風なみだったよな。

 

 おっ、次の曲は……。

 

文/安野智彦
『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)などを担当する放送作家。神田で「80年代酒場 部室」を開業中

 

参考:『昭和40年男』2016年12月号(クレタパブリッシング)/TBSラジオ『伊集院光とらじおと』(2017年12月6日)/阿久悠『歌謡曲の時代 歌もよう人もよう』(新潮社)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

1月28日発売
表紙:堀未央奈(乃木坂46 )

詳細・購入