最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1651号
7月5日号
6月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月24日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

窪塚俊介、「俳優としての姿勢、道標は大林宣彦監督から教わった」

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.06.08 11:00FLASH編集部

窪塚俊介、「俳優としての姿勢、道標は大林宣彦監督から教わった」

東京・五反田「支那そば はせべ」にて

 

 五反田駅から徒歩数分。店の入口にある、「支那そば」の暖簾が風に揺れる。

 

「昔は “家系” のラーメンもよく食べていたんですけど、最近は食事に気をつけるようになりましたね。ここのラーメンは優しい味で大好きなんですよ。胃もたれしないから罪悪感もない。いつもネギラーメンを食べます」

 

ネギラーメン

 

 

 窪塚俊介が「友達とかの忖度抜きで本当に美味しい」と絶賛するのは「支那そば はせべ」だ。5、6年来の友人が親子で営んでいる店で、窪塚は仕事帰りなどにふらっと寄ることが多いという。

 

「一人でご飯を食べるのが得意なほうではないんですが、ここは落ち着けるんですよね。彼とは子供の年齢が同じで仲がいいので、カウンターでいろいろ話をしながらビールだけ飲んで帰っちゃうこともあります」

 

 窪塚は慶應義塾大学理工学部4年時に、アメリカ・ロサンゼルスに留学している。卒業を待たずに演劇の勉強をしたかったのかと問うと、苦笑いしてこう答えた。

 

「演劇を勉強しに行ったというか、就職から逃げて行ったというか。大学3年生になると、突然まわりのみんながパシッとスーツを着て就職活動を始めるじゃないですか。

 

 当時、自分に向いている職業を調べられるサイトがあって、やってみたら5分ぐらいで『あなたに向いている職業は○○です』みたいに分析されちゃった。それもなんだかなって思ったり、そもそもやりたいことは探すんじゃなくて、やりたいことがあるかないか、なんじゃないの? なんていう思いもあって。

 

 それでいて、まわりの就職活動が進んでいくと焦る自分もカッコ悪くて……。もともと映画が好きで英語を学びたい気持ちもあったので、両親に相談して、留学することに決めたんです」

 

 選んだのはアメリカの名門のリー・ストラスバーグ演劇学校。授業は厳しかった。

 

「演劇が最高峰で、映画や映像を下に見ているようなところがあって、ちょっとまずい演技をしちゃうと『あなたは映画でもやっていなさい』なんて言われました(笑)。ここでずっと言われていたのが、絶対に自然な演技をするなってこと。

 

 自然な演技なんて誰もカネを払って見たくないって。へたくそでもいいから、リアルな演技をやりなさいと。自然な演技をしようとした時点で、絶対に自然な演技ではないですしね。いま自分にそれができているかできていないかは別にして、アメリカ留学でいちばん得たことかなって思っています」

続きを見る
12

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入