最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1657号
8月23日・30日号
8月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月26日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

太田光、貧乏時代は妻にパチンコで稼がせ、自分は布団でドラクエ

エンタメ・アイドル 投稿日:2021.08.13 20:00FLASH編集部

太田光、貧乏時代は妻にパチンコで稼がせ、自分は布団でドラクエ

 

 爆笑問題太田光らが、8月11日放送の『はなつまみ』(テレビ朝日系)で貧乏時代を語った。

 

 太田は「仕事がぱったりなくなって、収入0だった」と回想。そのときは、太田の妻で所属事務所社長の太田光代がパチンコで稼いでいたという。

 

 太田は「月20万くらい。家に借金取りが電話してくるから、電話に布団かけて、自分も布団かぶって暮らしていた」とコメント。そのまま「ドラゴンクエストやってた」と、働くでもなくテレビゲームに興じていたという。

 

 

 また、ファーストサマーウイカは、アイドル・BiS時代は金欠だったと告白。収入は1カ月10万円以下で、「楽屋のお菓子も弁当も全部持って帰りました」と振り返っていた。

 

「同番組で神田伯山さんは、下積み時代、風呂なしアパートで講談の練習をしていたところ、変質者と間違われたそう。それでも『明るく楽しくやっていた』と回想しています。

 

 また、ヒコロヒーさんは、3年前、どこを探しても6円しかないような時代があったとのこと。当時は、お好み焼きの粉だけ焼いて、ソースだけで食べたそう。そんな時代もあったため貧乏癖が抜けず、『5000円の服は高い』と話していました」(芸能ライター)

 

 貧乏時代を糧にして今があるのだ。


続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初夏「水着総登場」号
6月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入