最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1651号
7月5日号
6月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月24日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

勝俣州和「バナナが嫌いな理由」明かす…SNSで「ヤバすぎてひいた」の声も

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.02.12 20:00FLASH編集部

勝俣州和「バナナが嫌いな理由」明かす…SNSで「ヤバすぎてひいた」の声も

 

 勝俣州和が、2月10日放送の『きらきらアフロTM』(テレビ東京系)でバナナが嫌いな理由を語った。

 

 新型コロナウイルスの濃厚接触者として自宅待機中だった笑福亭鶴瓶の代役として登場した勝俣。小学生の頃、神棚に置かれてあったバナナを発見して、夕食後に食べようと机の引き出しにしまっておいた。だが、バナナの存在を忘れ、気付いたのは約10日後だった。

 

 7人兄弟の長男である勝俣は、ほかの兄弟に察知されないよう、暗い部屋のなかで食べたという。すると、「タネみたいなものが出てくる。『バナナの種ってなんだ?』って電気をつけたら(バナナが)ウジ虫だらけ」と告白。「タネだと思っていたのは、固い(ウジの)口のところ」だという。

 

 この経験がトラウマとなり、以後、バナナが食べられなくなり、「カレーとかの隠し味に入れてもすぐに気づく」と明かしていた。

 

 

 勝俣の話にSNSではさまざまな意見が書き込まれた。

 

《勝俣さんがバナナ食べるのNG理由がヤバすぎてひいた。聞かなきゃよかった。私もバナナ食べるの怖くなった》

 

《勝俣のバナナの話は大昔に聞いたことある》

 

「勝俣さんは、2019年12月15日放送の『もんくもん33』(よみうりテレビ)で、食へのこだわりをコメントしています。

 

『(具材を)一緒に食べられない』と、チャーハンなら、完成品からニンジン、チャーシュー、タマゴ、炒めた米を別々に分けて食べるそう。タマゴサンドであれば『パンを開いて、卵を食べて、トマトを食べて、レタスを食べて、パンを食う』とのこと。それが自分でも『すごい疲れんの』と愚痴をこぼしていました」(芸能ライター)

 

 勝俣の意外な一面が明らかになった。

 

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入