最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1651号
7月5日号
6月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月24日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

出産祝いの「お返し」やめてほしい…赤井英和・妻のツイートに賛同の声、声、声

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.06.05 18:45FLASH編集部

出産祝いの「お返し」やめてほしい…赤井英和・妻のツイートに賛同の声、声、声

 

 6月5日、元プロボクサーで俳優の赤井秀和の妻・佳子さんが投稿したツイートが大きな反響を呼んでいる。

 

《出来れば提案したい。子供が産まれた時のお祝いのお返しの内祝をなしにしてほしい》とし、こう続けた。

 

《ほとんどの場合、赤ちゃん産んだばっかのお母さんが、色々準備してお返しする。お祝いした方はお返しいらないし、全部ママに使ってもらいたいし、ママや赤ちゃんが元気ならそれでこっちも幸せだからね》

 

 

 投稿からわずか3時間で集まった「いいね」は3万件。賛同する声が続々と寄せられている。

 

《同感です。返さないと失礼!と怒る、恥じる世代の方もいらっしゃると思いますが、返したら失礼だよ くらいの時代が来たらいいですね》

 

《わかります。生後1ヶ月の我が子を見つつ何にしょうかと悩んだり大変でした お祝い金もらっても半分はお返しに消えてしまいます焦 旦那は任せるーだけでした(`ーωー´)イラッ》

 

《本当にそうです。たいていのパパさんは、内祝いの準備なんて出来ません。ママの体調は、まだ戻ってないし、赤ちゃんの事だけでも精一杯なのに…》

 

 いかに多くの人たちが、この問題で悩んでいるかがよくわかる。さらには、こんなコメントも。

 

《冠婚葬祭のお返しっていう変なしきたり…無くなって欲しい》

 

《賛同します。すべての冠婚葬祭で思います。お祝いのお返しで得するのは、業者だけですよね》

 

 出産だけでなく、冠婚葬祭全体の「お返し」にまで話題が波及しているのだ。

 

「『内祝い』とは、いただいたお祝いに対してのお返し、という意味合いで使われるのが一般的です。地域ごとに違いはありますが、いただいた金額の半分から3分の1を返すのが相場です。

 

 出産や結婚、入院のお見舞いなどでいただいた場合、お返しをするのが常識とされています。『お返しはいらないから』と言われても、なかなかそうはいかないのが実際のところではないでしょうか」(マナーアドバイザー)

 

 まさに国民的な悩みともいえる「お返し」。佳子さんの投稿を機に、議論が高まることに期待したい。

 

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年新年号
12月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

4月26日発売
表紙:久保史緒里(乃木坂46)

詳細・購入