最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1663号
10月18日・25日号
10月4日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月30日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

『ちむどん』結婚式炎上が黒島結菜にまで飛び火!「声聞くだけで拒絶反応」批判続々で懸念される “冬彦さん” 現象

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.08.14 17:05FLASH編集部

『ちむどん』結婚式炎上が黒島結菜にまで飛び火!「声聞くだけで拒絶反応」批判続々で懸念される “冬彦さん” 現象

 

 女優・黒島結菜がヒロイン・比嘉暢子を演じるNHK連続テレビ小説ちむどんどん』。8月12日放送回では暢子の結婚式が開かれたが、幼馴染みである砂川智の扱いをめぐって炎上する事態となっている。

 

「これまでのストーリーとして、智は幼少期から暢子に片思いしており、暢子が沖縄から上京するタイミングで自身も上京。起業してプロポーズしたのですが、『仕事に集中したい』『智がうちに感じているのは愛情ではなくて友情』とこっぴどく振られてしまいました。しかし、そんな智が、なかば無理やりな形で暢子の結婚式に出ることになったんです」(エンタメライター)

 

 

 智は結婚式に出席するつもりはなかったが、暢子の妹・歌子に騙される形で、強制的に会場へ担ぎ込まれてしまう。さらに、司会からもお祝いのスピーチを振られ、「俺、聞いてないんだけど……」と困惑しながらマイクの前に押し出された智は、こう語った。

 

「暢子とは幼なじみで、家族も同然。こっちに出て来てからも、数えきれないほどいろんな思い出があって……。できればお嫁になんか行ってほしくありません……と言いたいところですが、悔しいけどこれほどお似合いな2人はいません。結婚おめでとう!」

 

 幼馴染からの祝辞に、暢子は結婚相手と顔を見合わせてにっこり笑顔を見せ、幸せそうな空気を出していた。

 

 だが、振られた相手の結婚式で祝辞を言わされるという無慈悲な展開に、放送後、SNSは「智がかわいそうすぎる」と大荒れ。あまりの批判の強さから、演じた黒島にまで拒絶反応を示す人が続出しているのだ。

 

《始まる前は普通に好きやった女優が、気づけば吐き気するほど大っ嫌いになってた、そんな朝》

 

《ヒロインの結婚がこんなに祝福できない 不快なドラマいまだかつてない! そしてちむどんどんのせいで 黒島結菜が無理になりすぎてCM見るたびに うわ...嫌い...無理!ってなってしまった もう声聞くだけで拒絶反応でちゃう》

 

《僕は黒島結菜ちゃんが好きだから見続けてるんですが、このままだと結菜ちゃんが嫌いになりそうです… 「まれ」を最後まで観たせいでしばらく土屋太鳳ちゃん嫌いになりましたし…》

 

「作品が演者本人の好感度にまで影響した例はいくつもありますが、有名なのは、“冬彦さん” 現象でしょう。1992年、佐野史郎さんがドラマ『ずっとあなたが好きだった』(TBS系)で、強烈なマザコンである “冬彦さん” を怪演した結果、ドラマ終了後もそのイメージを引きずることになりました。

 

『ちむどんどん』は度重なる炎上で視聴者の不満も溜まっていたのか、黒島さん本人にまで嫌悪感を示す人が出てきました。それだけ演技力があることの裏返しではありますが、このままでは、 “朝ドラの呪縛” ともいえる悪いイメージがついてしまうかもしれません」(同)

 

 今後の展開で、イメージ回復をはたせるだろうか。

 


( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入