最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1675号
2月7日号
1月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月24日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

唐田えりか、主演映画の舞台挨拶で思わず涙 「不倫は犯罪ではない」増える応援、“相手”の東出昌大も現場で高評価

エンタメ・アイドル 投稿日:2022.11.26 18:20FLASH編集部

唐田えりか、主演映画の舞台挨拶で思わず涙 「不倫は犯罪ではない」増える応援、“相手”の東出昌大も現場で高評価

休止前はカンヌ国際映画祭にも登壇していた唐田えりか(写真・ABACA PRESS/時事通信フォト)

 

 11月26日、女優唐田えりか(25)が、自身が主演を務めた長編映画『の方へ、流れる』の初日舞台挨拶に登場した。

 

 2020年1月、東出昌大(34)との不倫を「週刊文春」によって報じられ、事実上、休業状態にあった唐田。長編映画への出演は『チア男子!!』以来、3年ぶりだ。

 

 舞台挨拶に登場した唐田には、観客から「おかえり! 復活おめでとう!」との声が上がった。それに対して、「ありがとうございます! 今日という日を迎えられたことを、すごく感謝しています」と語り、唐田は涙を流した。

 

 

「活動休止直後は日々、所属事務所で裏方として働いていました。髪型をショートヘアにして、事務作業に真面目に励んでいるという情報が、複数の週刊誌で報じられていました」(芸能記者)

 

 ショートヘアで“禊”生活を送っていた彼女。

 

 一時、ロングヘアに戻していた時期もあったが、復帰映画の公開前にはNetflixドラマ『極悪女王』でプロレスラー役を演じるため、体重を10kg増やし、髪を再びバッサリと切り、撮影に臨む様子がたびたび目撃されていた。

 

 不倫発覚から2年10カ月を経て、世間の受け止め方も変化してきた。

 

《少なくともこの国で不倫は犯罪ではない以上、当人間の謝罪があれば禊も何も必要ないと思う》

 

《犯罪者になったわけじゃないんだ。実力ある女優さんなんだから陰ながら応援しますよ》

 

《人生の半分位の経験を積まれた唐田さん、暖かく見守りたい》

 

 意外にも、応援の声も増えてきているようだ。

 

 最近では、不倫相手だった東出にも『福田村事件(仮)』や、元ブルゾンちえみの藤原しおり(32)との共演作など、映画への出演依頼が殺到している。

 

「2022年1月に所属事務所から独立して以降、ギャラを一気に下げたことも影響しています。

 

 それと同時に、いまマネージャーもつけず、自ら窓口になって仕事を受けている東出さんは、撮影現場のスタッフからも『つねに腰が低く、現場で大人気です』と言われるなど、評判がいいんです」(前出・芸能記者)

 

 応援してくれる人がいるからこそ、人間は頑張れるものだ。

( SmartFLASH )

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2023年新年「トップアイドル総登場」号
12月22日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入