エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

岡副麻希、奨学金を完済して「じーんときた」…霜降りせいや、新内眞衣、ノンスタ井上らの奨学金事情

エンタメ・アイドルFLASH編集部
記事投稿日:2023.02.11 11:00 最終更新日:2023.02.11 11:00

岡副麻希、奨学金を完済して「じーんときた」…霜降りせいや、新内眞衣、ノンスタ井上らの奨学金事情

 

 フリーアナウンサーの岡副麻希が、2月8日のInstagramで、8年前に卒業した早稲田大学の奨学金を完済したことを報告した。

 

 岡副は《一枚の葉書が届きました。なんだろうと開くと、奨学金返済完了通知…!! じーんときちゃいました~》と通知書を持った自身の写真を掲載。

 

《大学四年間で学んだこと、かけがえのないときを過ごせたこと すべてが今の私の財産となっています ありがとうございました》とつづった。

 

 

 ほかにも、多くの芸能人が奨学金の返済をしながら、芸能活動を続けている。

 

 霜降り明星せいやは、『M-1グランプリ2018』で「奨学金が約400万円フルで残っているので、優勝して一括返済したい」と意気込み、みごと優勝するも完済できず。2021年1月4日放送の『春一番!笑売繁盛』(MBS)でまだ残っていることを明かしている。

 

 また、元乃木坂46の新内眞衣は、2022年3月9日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で、乃木坂46と並行してOLとして就職した理由に「大学時代に奨学金を借りていた。返済するのにアイドルのお給料だけではきつかった。卒業したら返済も始まるので、どうしたものかとスタッフに相談したら『OLとして働いちゃいなよ』って」と明かしていた。

 

 芸能人の奨学金事情に、SNSではさまざまな意見が寄せられた。

 

《そこそこもらってるで あろう 岡副さんが8年でやっと完済か 奨学金っていうけど だだのローンだよね》

 

《奨学金て給付型以外は所詮ただの「借金」だよね》

 

《 システムは別におかしく無い。借りたものは返すべき。奨学金と言わないでハッキリと中期ローンと言わないのがダメ》

 

「NON STYLE・井上裕介さんは、2021年2月12日放送の『金曜日のソロたちへ』(NHK総合)で、奨学金について『あと2年で返し終わる。20年ですから。22(歳)で卒業して、20年間の返済」と説明していました。

 

 また、関西テレビの竹崎由佳アナウンサーは、2017年2月12日放送の『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(同局)で、奨学金の返済に40歳までかかることを明かしていました」(芸能ライター)

 

 芸能関係者も、苦心して返済しているのだ。

( SmartFLASH )

今、あなたにおすすめの記事

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る