エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

「本当ならつらいよね」家族、知人が「勝手に応募した」と語るジャニーズタレントたちに向けられる同情

エンタメ・アイドル 投稿日:2023.09.10 19:42FLASH編集部

「本当ならつらいよね」家族、知人が「勝手に応募した」と語るジャニーズタレントたちに向けられる同情

ジャニーズ事務所を退社し「TOBE」を設立した滝沢秀明氏は「勝手に送った」エピソードを「ほとんどウソですよ」と語ったが…

 

 9月7日におこなわれた会見で、ジャニーズ事務所創業者・ジャニー喜多川氏の性加害を、事務所側が全面的に認めた。CM打ち切りを表明する企業も出てくるなど、騒動は当面落ち着きそうにない。

 

 事務所の会見に先駆け、8月29日に再発防止特別チームが発表したところによると、「ジャニー氏の性加害は、1950年代から2010年代半ばまでの間にほぼ万遍なく認められた。少なく見積もっても数百人の被害者がいる」という。

 

 

 新社長となった東山紀之は、会見のなかでジャニー氏の行為を「人類史上もっとも愚かな事件」「鬼畜の所業」などと断罪し、被害者への補償を進めていくとしている。

 

 会見で実態が明らかになったことをうけ、SNSではこんな声も出始めた。

 

《「友達の姉が勝手に応募して受かりましたw」というお約束のジャニーズ加入理由は、今聞くと印象が変わって聞こえる。》

 

《実話かどうか知らないけど、「お姉ちゃんが勝手に応募していてジャニーズへ」みたいな話あるじゃん。本当にあったのなら辛いよね。》

 

 たしかに、ジャニーズ事務所に入所した理由について、「姉が履歴書を送った」「ジャニーズ好きの母が送った」と語るタレントは多い。ある芸能記者はこう語る。

 

「自ら履歴書を送って合格する人も多いですが、一方で、誰か別の人が勝手に送った、というエピソードを語る人も一定数、います。少年隊の錦織一清さんは、郷ひろみファンだというお姉さんが履歴書を送り、入所に至りました。大沢樹生さんや稲垣吾郎さん、木村拓哉さん、香取慎吾さん、岡田准一さんなども、家族・親族が履歴書を送ったといいます。

 

 また、近藤真彦さんは少年野球チームの監督の娘さんが事務所へ写真を送り、ジャニー氏の目にとまったとか。ですから、きっかけとなった人物には、かなりいろいろなパターンがあるようです。これほどの問題になるとは、勝手に履歴書を出した人たちも思っていなかったのではないでしょうか」

 

 ちなみに、現在は「TOBE」代表であり、元ジャニーズ事務所副社長だった滝沢秀明氏は、2017年に放送された『1周回って知らない話』(日本テレビ系)で、「だいたい『お姉ちゃんが勝手に送った』ってみんな言うじゃないですか。あれたぶん、ほとんどウソですよ。じゃなかったら、こんなに長々、(芸能活動を)やんないですよ。やっぱ14~15歳って、ジャニーズに対してちょっと『なんだよ』って気持ちが、男にはあるから」と語っている。

 

 実際のところ、現在の所属タレントたちがどうやって事務所に入ったか、詳細はわからない。だが、いずれにせよ悪いのはジャニー氏の所業であり、事務所の対応である。罪のないタレントたちの立場が、きっちり守られるといいのだが……。

( SmartFLASH )

もっと見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事