エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

『ザ少年倶楽部』“実質打ち切り”はテレ朝『裸の少年』にも影響か…「名前そのまま?」指摘する声も

エンタメ・アイドル 投稿日:2023.10.13 18:20FLASH編集部

『ザ少年倶楽部』“実質打ち切り”はテレ朝『裸の少年』にも影響か…「名前そのまま?」指摘する声も

性加害が明るみになった故・ジャニー喜多川氏

 

 10月12日、NHKは10月16日に予定されていた『ザ少年倶楽部』の公開収録の中止を、番組公式サイトで発表した。

 

「NHKでは、『ザ少年倶楽部』について、番組の内容やタイトルの変更を含めて抜本的な見直しを検討していますが、10月16日までに十分な見直しに至らないと判断したため、公開収録の中止を決定いたしました」(番組HPより)

 

 とし、この公開収録の振替実施はないとしている。

 

 

「『抜本的な見直し』とは、要は番組の打ち切りです。9月に収録が済んでいるのは、10月6日と10月13日放送分なので、10月13日放送が実質的な最終回ということになりそうです。

 

 しばらく前から公開収録の募集がおこなわれないなど、『ザ少年倶楽部』打ち切りの噂はありましたが、決定打となったのは、10月9日にNHKが報じた件。2002年、同番組に出演を希望していた男子高校生に、故・ジャニ―喜多川氏がNHK局内のトイレで、5回にわたって性加害をおこなっていたというものです」(週刊誌記者)

 

 ジャニーズJr.が出演し、登竜門的存在の番組として、コアなファンから支持されてきた『少クラ』。SNSでは、ファンから悲嘆の声も聞かれる。

 

《少クラ中止はまじで意味わからなすぎるし、悲しすぎる…》

 

《少クラ中止?もうNHK見る理由無くなった、ジャニーズ出さないなら見ないし解約とか出来ないの?》

 

 いっぽうで、こんな心配をする人も。

 

《それはそうとテレビ朝日の『裸の少年』の方はどうなの?名前すらそのままなの?》

 

《#少クラ と#裸の少年 無くなったら 生きてける気がしない》

 

「『裸の少年』(2023年4月からタイトルは『#裸の少年』)は2001年からテレビ朝日系で放送されている、ジャニーズJr.がメインの番組です。『少クラ』が音楽をメインとしていたのに対し、こちらはバラエティ。Jr.の成長を見守ることを楽しみにしているファンからは、『少クラ』と並び熱い支持を受けています。

 

 ただ、『裸の少年』というタイトルが、ジャニー氏の性加害を連想させるという指摘も多い。テレビ朝日は9月26日におこなわれた定例の会見で、タイトルの変更はないものの、企画リニューアルの可能性があるとしていますが、『少クラ』終了による影響は免れない。今後、リニューアルに伴うタイトル変更、あるいはスポンサー離れによる番組打ち切りの可能性は十分にあります」(同前)

 

《「ザ少年倶楽部」なんてタイトルが異常だと思わなかったのかね。「裸の少年」も。これが「ザ少女倶楽部」や「裸の少女」なんてタイトルなら伝わるんだろうか。キモいってことが》

 

《裸の少年も例えイヤらしい意味合いで付けたものじゃなくても変えた方がいい》

 

 ネット上ではこんな指摘も見られるが、果たして――。

( SmartFLASH )

続きを見る

今、あなたにおすすめの記事

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る