エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

「諭吉4枚消えちゃった」、ジャニーズ“最後の日”、ショップ営業終了で相次ぐ高額購入…「呼び名問題」も話題に

エンタメ・アイドル 投稿日:2023.10.16 19:30FLASH編集部

「諭吉4枚消えちゃった」、ジャニーズ“最後の日”、ショップ営業終了で相次ぐ高額購入…「呼び名問題」も話題に

「ジュニア情報局」への名称変更を発表したジャニーズ事務所の東山紀之社長

 

 10月17日、創業者・ジャニー喜多川氏の性加害問題をうけ、ジャニーズ事務所は「SMILE-UP.」に社名を変更する。これに伴い、16日にはジャニーズショップが営業を終了するなどしたため、同日は「ジャニーズ最後の日」となった。“ジャニオタ”からは「明日から自分たちをどう呼べばいいんだ」と困惑する声もあがりつつある。

 

“最後の日”を迎え、名古屋や大阪など、各地のジャニーズショップには、事前予約したファンたちが続々と押し寄せた。オンラインショップでは、駆け込みでグッズ購入するファンも多いようで、17時現在でも、アクセスが集中している際に出てくる「待合室」という表示が登場する。

 

 

 ジャニーズのファンクラブは累計会員数が1300万人を超えるとされており、入会費1000円、年会費4000円のため、単純計算で年間520億円の収入を得ていることになる。SNSでは、そんなファンたちの底力を見せつけるかのように、“買い納め”を報告する声が相次いだ。

 

《もうジャニショ終わっちゃうってことで最後の購入を済ませてきた…ここ数日何買うかずっと悩んでて本当は諭吉さん2枚でおさめる予定だったんだけど、全然無理だった 少しずつでも買っておくべきだったな》

 

《ジャニショ買ってない写真たちとグッズたちを全部カゴに突っ込んで購入画面行ったら諭吉4枚消えちゃったヨヨヨヨヨヨ》

 

《ジャニショで最後のお買い物した~~ 今までありがとうございました。ジャニショは私の青春でした。原宿店、渋谷店、オンライン、全てに思い出がある。。》

 

 さらに、ファンにとって悩ましいのは、呼び名問題だ。これまでのジャニーズ事務所は、「SMILE-UP.」に社名変更されるが、タレントたちのマネジメントを担う新会社の社名は公募制となっている。これまでの「ジャニオタ」という呼び名は違和感が出てくるが、新社名が決まっていない以上、宙ぶらりんの状態だ。困惑するファンが続出している。

 

《ジャニオタと言えるのも今日までか 明日からオタクのことなんて呼べばいいの?》

 

《明日から社名決まるまでの間、無印オタク??ジャニオタってめっちゃしっくりくる呼び名やったのに…ジャニーズとジャニオタって言えなくなるの辛すぎる》

 

《私、今だにツイッターって言ってるから明日からもジャニーズって言うと思うし一生ジャニオタだと思う。》

 

 新社名の公募はまだ始まっていない。およそ1カ月以内には設立されるという話だが、そろそろ募集し始めないと、間に合わないのでは……?

( SmartFLASH )

続きを見る

今、あなたにおすすめの記事

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る