最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1669号
12月13日号
11月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

桃井かおりが山口智充に明かした在米生活「仕事だけじゃダメ」

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.03.28 20:00FLASH編集部

桃井かおりが山口智充に明かした在米生活「仕事だけじゃダメ」

桃井かおりインスタグラムより

 

 女優の桃井かおりが、3月20日放送の『10周年だよ!にじいろジーン 世界で大変身SP!!』(フジテレビ系)に出演した。

 

 番組では出演者の山口智充が、アメリカ・ロサンゼルスにある桃井の自宅を訪問。桃井が愛犬と一緒に、引っ越してきてすぐに住んだというアパートや、ベニスビーチ沿いにある雑貨店やカフェなどを案内した。

 

 54歳でアメリカに移住し、ハリウッドに挑戦した桃井。現在はどのように暮らしているのか。

 

 桃井は「朝5時に犬が起きるから一緒に生きる。散歩して7時くらいから朝食を食べる。(ご飯には)玄米を入れて、おみおつけ、大根おろし、おじゃこ。和食しか作らない。インスタで人気上げてる朝食よ」と説明する。

 

 山口が「住むのと仕事するのって違うじゃないですか」と、ハリウッドでの女優業について話を振る。

 

「仕事きついですよ。『面が割れてない』良さってあるわけよ。(渡米した)最初は、いまの旦那さんとアン・ルイスさんと真田(広之)くん以外は、日本人は誰も会ったことがなかった。新人とか無名の苦しみって(日本で)私やらなかったから。一気にスターだった。個性という荒技で生きちゃったから、全然嫌な思いしてなかったわけ」

 

 だが、ハリウッドでは無名のスタート。役を得ることの大変さがわかったという。
 

「こっちに来て、初めてオーディションを受けたとき、牛を見るみたいに『おでこ上げてくれ』『横向け』とか。毛並み見てるぜ、あいつって。日本人として見られてる。芝居のクオリティと、私のもっとも不得意とする人間性が大事なのよ。日本人の恥になっちゃいけない。後輩に迷惑をかけるといけないから、立派な人間をやってますよ」

 

 さらに、ハリウッドならではの仕事の進め方についてこう解説する。

 

「みんな驚いちゃうのが(準備期間)。1年後ならまだわかるんだけど。日本でもそうじゃない? 2年後の映画の打ち合わせとかって(普通だから)『私生きてる自信がないの』って話よ。『私日本人なので中国語しゃべれません』(と言うと)『本番までに覚えておいて』だから」

 

 ここで、注文したハンバーガーやオニオンリングが到着。山口だけでなくスタッフにも食べるように勧め、「仕事早めに撮っちゃって、ゆっくり遊ぼう。それで帰んな」と声をかけていた。この発言には桃井なりの理由があるようだ。

 

「こっちで『仕事だけしてちゃダメだ』って覚えたの。日本だと、仕事してるのが当たり前だから、仕事してないと怖くなるでしょ? あれをやめないと。だから早めに自分で規制して、自分のペースを作っておかなきゃ」

 

 50代に入り「このままずっと働いて死ぬの怖いな」と、仕事をセーブするようになった桃井。「お金のために仕事をするのをやめようと思った」とし、「70歳までにアカデミー賞にノミネートをされるようなしっかりとした演技をしたい」と意気込みを語る。 

 

 番組では、自分のやりたい仕事を80歳まで取り組み、「死ぬときは日本で死にたい」と明かしていた。いつの日か、彼女がオスカー像と一緒に帰国できることを期待したい。

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入