最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1583号
12月8日号
11月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月24日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

カンニング竹山「大御所」に可愛がられる理由は「無欲だから」

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.05.05 11:00FLASH編集部

カンニング竹山「大御所」に可愛がられる理由は「無欲だから」

 

 4月23日放送の『たまむすび』(TBSラジオ系)にて、お笑い芸人のカンニング竹山が、芸能界の大物3人からかわいがられている現状について語っていた。

 

「(サンミュージック・先代)会長のおかげで、芸能界の大大先輩ぐらいの人が、かわいがってくれるパターンがよくあるわけ」

 

 どんな大物にかわいがわれているのか。

 

「『芸能界の七不思議だ』って言われた、3大先輩に俺が可愛がってもらってる。名前言うと、(和田)アッコ、(泉)ピン子、(細木)数子」

 

 それぞれ、どんなきっかけがあったのだろうか?

 

「アッコさんは昔からかわいがってもらって。ピン子さんは、現場で会ったりすると、『あんたいいわね』ってかわいがってくれたの。バーターで仕事くれたりして。『ピン子さんが、竹山と出るって言ってます』って、バラエティの仕事もらったり(笑)」

 

 細木数子とは、インターネットの動画番組『細木数子TV』で共演している。細木については「優しいおばあちゃんよ」と語っていた。

 

 これだけの大物からかわいがられている要因について、このように分析する。

 

「後輩として『かわいがられて、手柄を取ろう』って欲があんまりないからかもしれない。後輩時代が長かったから、ふつうに『後輩だから、それはおれがやります』とか。欲がないまま付き合ってるからいいのかな」

 

 売れたい若手芸人にとって、無欲でいることはなかなか難しい。お笑い最大手事務所のように、先輩に引っ張られて売れるケースが少ないサンミュージックだからこそ、無欲でいられたのかもしれない。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入