最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1562号
6月2日号
5月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月22日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

歌手「イルカ」が語った子供時代「アリンコと遊ぶ暗い少女で…」エンタメ・アイドル 投稿日:2018.05.28 16:00

歌手「イルカ」が語った子供時代「アリンコと遊ぶ暗い少女で…」

 

 シンガーソングライターイルカが、5月19日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演した。

 

 父親がジャズミュージシャンという環境で育ったイルカ。番組ではその様子を「(父は)編曲を毎日のようにやっていましたね。いつも仕事をしていたので、書き損じの楽譜とかがあっちこっちに転がってた」と振り返る。

 

 絵を描くのが好きだったため、最初は楽譜の裏に「お人形さんを描いたりして遊んでいた」が……。

 

「(楽譜を見て)この線は何だろうと思ったら、『それは音符だよ』って言われて。3つか4つくらいのときにピアノを習ったことがあるので、じゃあなんか作ってみようかなと思って、犬の歌を作ったりして遊んでいた」
 

 さらに父親から「音符に言葉をつけたら歌になるんだよ」と教えられ、作曲だけでなく歌詞も付けるようになる。

 

「親に聞かせると『ああ、いいねえ』と褒めてくれて、これは面白いかもと。(作詞・作曲は)私には遊びの一種でね」

 

 成長したイルカは、女子美術大学に進学。その理由を「漠然と物を作る人間になりたいなと思ってて。できれば人とあまり接触しない仕事がしたいなと。私はものすごく人見知りが激しい子で」と説明する。

 

 さらに、幼少期について「ものすごく静かな子で。でも親戚一同が集まる正月には落語をやったりしてました。知っている人たちの中にいるのは安心なんだけど、初めての人には、いまでも『挨拶をどうしたらいいのか』と迷ったりします。(昔は)人間の友達もいましたけど、石ころと話したり、アリンコと遊んだりっていう暗い少女だったんです」と明かしていた。

 

 音楽は本人にとって欠かせないものだったが、「歌手になりたいと思ったことは一度もない」と話す。ビートルズ、ジョーン・バエズ、ボブ・ディランの影響からフォークを始め、中高大とバンドを組んでいたという。

 

 その後、大学時代に知り合った夫とともにバンド「シュリークス」に参加しデビューするも、まったく売れなかったため解散。夫がイルカのプロデュースにまわった後、かぐや姫の楽曲『なごり雪』をカバーし大ヒットとなった。

 

 番組では「人って変わるんですねえ」と幼少期を振り返ったイルカ。生まれてからずっと側にあった音楽が、「内弁慶」だった彼女を変えてくれたようだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入