最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1486号
10月9日号
9月25日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

4月15日増刊号
3月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第14弾】9月21日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

「紀州のドン・ファン」死去に同郷の1000人斬り医師が追悼エンタメ・アイドル 2018.06.01

「紀州のドン・ファン」死去に同郷の1000人斬り医師が追悼

 

「彼は僕より年齢が3歳年上。僕の上をいく人がいるんだと、気にはしてましたから、亡くなったという報道には驚きましたね」

 

 4000人の女性に30億円貢いだ「紀州のドン・ファン」野崎幸助氏(享年77)。遺体から覚醒剤が検出されたことで、カネ目当ての殺人事件の可能性も囁かれ始めた。

 

 そんな野崎氏の死を悼むのは、日本アンチエイジング協会理事長の中井進昭医師(74)だ。
 

 中井氏は紀州の御殿医(大名に仕える医師)の19代目。野崎氏と同世代で、同郷(和歌山県)出身。そして最大の共通点が、中井氏も4桁を超える女性と関係を持ってきた “1000人斬り” 達成者であることだ。
 

「いまの彼女は21歳の韓国人で大阪在住。話題の関西学院の4年生(笑)。会って2回め、4人で食事中に『かわいい顔してるね。僕の彼女にならない?』と言ったら『はい』って」

 

 同席していた40代の知人男性は「こんなことってあるんだ」と、びっくりしていたという。

 

「その日は自宅に送っただけでしたが、彼女が3週間、韓国に帰るというので『僕の彼女になるという約束、果たせてないよ?』と言って、数日後に大阪まで会いに行ってセックスしました」

 

 性を愉しみ、アンチエイジングに励んできた中井医師だが、最近、人生に転機があったという。

 

「4月初旬、3時ぐらいにトイレで目が覚めて起き上がろうとしたら、右手が動かない。両足と左手はちゃんと動いたので、これは脳梗塞だなと。すぐに元嫁に電話をして来てもらい、自分で準備してタクシーで聖路加病院に向かい、入院しました」

 

 10日ほど入院し、都内のリハビリ病院に転院し、約1カ月入院。だが5月初旬、病院で外出・外泊許可を取り、彼女に逢いに大阪へ。

 

「AVを観てもまったく反応しなかったので、彼女にも『今日はダメかもしれんよ』と話して、ホテルに泊まりました。でもね、一緒にお風呂に入っていたら、興奮してきて……もちろん彼女を満足させられましたよ(笑)」

 

 野崎氏は急逝してしまったが、中井氏は大丈夫だろうか。

 

「僕の彼女はみんな学生さんで、贅沢するタイプでもないから、お金目当てのコはいない。この前もね、食事中に私がキスをしようとしたら、彼女も唇を差し出してきてね……。

 

 たとえ病気になろうとも、セックスしつづけますよ。ただ、頸部の動脈に血栓がたまっているので、血圧が上がらないようにしないとね(笑)」

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年盛夏号
8月18日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

Vol.6 9月21日発売
表紙:小倉優香

詳細・購入