最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1554号
3月31日・4月7日合併号
3月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

『TVチャンピオン』中村有志が選ぶ神回は「手先が器用選手権」エンタメ・アイドル 投稿日:2018.06.07 20:00

『TVチャンピオン』中村有志が選ぶ神回は「手先が器用選手権」

 

「『TVチャンピオン』の仕事は、僕の人生の大部分といってもいい」

 

 放送開始直後からラウンドMCとして参加し、300回以上ものバトルを中継してきた俳優の中村有志は語る。

 

 中村にとって最初の収録は1993年の「手先が器用選手権」だった。

 

「米一粒で寿司一個を作るという競技だけで、寿司屋で5時間以上かけて撮影したんです」

 

 中村いわく、選手権は “カルト系知識” を問うものと、“職人技系” がある。

 

「圧倒的な知識にも驚かされますが、職人技系は、やはり印象深いです。2005年の『全国大工王選手権』で、旅館の露天風呂を丸ごと作ってしまったのは圧巻でした。

 

 2006年の『廃材建築王選手権』もすごかった。どう見てもゴミにしか見えない廃材の山が、出場者の手にかかると、新品の高級家具になってしまうんですから」

 

 素人参加型番組ゆえの苦労もあった。

 

「基本、素人さんは作業に没頭してしゃべりません。そこで撮影の合間になるべく出演者と一緒にいて、彼らの人柄を知ろうとしたんです。そうしてニックネームをつけ、番組向けのキャラクターを作っていきました」

 

 いまや、中村は「素人を扱ったら日本一」といわれるレポーターとなる。

 

「この番組までレポーターやMCの経験は皆無でした。今、俳優だけでなく司会のお仕事をいただけるのは、この番組のおかげと感謝しています。ただ、撮影やロケは3日から1週間、ほぼ軟禁状態でした。ドラマの仕事などが入れられず、役者としての活動は激減しました(笑)。

 

 そして今も、テレ東のアナウンサーと思われていたり、ドラマに出ていると“『TVチャンピオン』のレポーターが役者になった”と勘違いされたりするんです(笑)」

 

(週刊FLASH 2018年5月1日号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入