最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

バービーボーイズの小沼俊明 ドラムをやめて音楽出版社代表にエンタメ・アイドル 投稿日:2018.07.23 11:00

バービーボーイズの小沼俊明 ドラムをやめて音楽出版社代表に

 

イカ天』ブームが始まった1980年代、J-POPが一世を風靡した1990年代、ヒップホップ隆盛の2000年代ーー。時代を彩った、あの人気アーティストたちが今、ライブ以外で立つ「第2のステージ」に完全密着!

 

「BARBEE BOYS」のドラム “コイソ” こと小沼俊明(55)は杏子、山崎まさよし、スキマスイッチ、秦基博が在籍する「オフィスオーガスタ」でアーティストをバックアップ。契約や著作権管理を手がけ、音楽出版社・オーガスタパブリッシングの代表でもある。

 

 

「解散後、ボーカルの杏子のバンドでドラムを叩きましたが、ドラムをやめることを決意。アルバイトをしながら音楽業界の仕事を探し、1年後に新聞の求人広告に応募して原盤制作ディレクターを5年経験しました」

 

 その後BARBEEのプロデューサーだった森川欣信氏と杏子が立ち上げた同社に2001年入社。 

 

「自分にスタッフの仕事ができるのか、また仕事があるのか悩みました。今はアーティストやディレクターで経験したことが、現在の仕事にとても役に立っていると思っています」

 

こぬまとしあき 
55歳 1962年7月17日生まれ 東京都出身 1982年7月結成、1984年9月に『暗闇でDANCE』でメジャーデビューしたが、1992年1月に解散。2003年に「EPIC25」で再結成された

(週刊FLASH 2018年6月19日号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入