最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

内山信二「玩具で遊ぶだけで20分30万円」子役は美味しすぎたエンタメ・アイドル 投稿日:2018.07.29 16:00

内山信二「玩具で遊ぶだけで20分30万円」子役は美味しすぎた

 

 タレントの内山信二が、7月15日放送の『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)に出演した。

 

 番組では、内山と同じく子役出身の浅利陽介も出演。司会の坂上忍から「子役から活躍されるとめちゃめちゃおいしい仕事もありましたよね?」と質問され、浅利は「値段とかじゃないんですけど、監督に気に入ってもらって『お疲れ様でした』っておもちゃをもらったり」と回答した。

 

 

 浅利や坂上は劇団出身。坂上は「そんなにギャラもらえないからね」と理解を示す。

 

 続いて坂上が内山に話題を振ると「うちはプロダクションだったので(ギャラがいい)。おもちゃつながりで言ったら、営業でただおもちゃで遊ぶだけで20分30万円ってときがありました。子供だったんですけど、土日はだいたい営業」と発言し、周囲を沸かせていた。

 

 ちなみに内山は、2016年12月22日放送の『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)で、10歳のときに「月収がMAXで3000万円」と告白。内山はこう続ける。

 

「旅行が変わってくる。前はせいぜい、家族で石川県にみんなでキャンプに行くとか普通の夏休み。それが気付いたらワイハーになってくる。しかも全員ファーストクラス」

 

 成長するにつれ仕事が激減した内山。高校にも行かなかったため、引っ越しやガゾリンスタンドなどで働いたという。

 

「18歳のとき『車の免許を取りに行かないと行けないから、そろそろお金を俺にも渡してくれる?』って言って。子供のときに『お金はどうしているの?』って(両親に)聞いたら『全部貯金しているよ』と。(いざ)口座を見せてもらったらゼロだった」

 

 せっかくの高額ギャラも、両親によってすべて使われてしまったようだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入