最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1555号
4月14日号
3月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

佐藤優の愛猫「シマ」のチャームポイントは「どろぼう口」エンタメ・アイドル 投稿日:2018.09.22 16:00

佐藤優の愛猫「シマ」のチャームポイントは「どろぼう口」

 

 佐藤家で暮らす5匹のねこは、すべてオス。ホルスタイン模様のホル、アメリカンショートヘアのショー、風呂にまでついてくる人なつこいタマ、体重11キロなのにチビ、そしてお気に入りの一匹、シマだ。

 

「名前の由来は、尻尾のシマシマから。14歳になりました。ほかのねこも同じくらいで、“高齢化”が進んでいます。

 

【関連記事:外務省OB「佐藤優」と財務省OB「山口真由」が語る官僚の生態】

 

 シマとの出会いは2006年1月、雪の夜でした。当時、住んでいた西国分寺の駅前で、おなかを空かせて鳴いていたところを保護しました。最初はほかのねこにいじめられ、ストレスで尻尾の毛が抜けたりしましたが、いまは兄弟のように仲がいいです。

 

 シマのチャームポイントは『どろぼう口』。漫画に出てくる泥棒のヒゲみたいに、口のまわりに茶色い毛が生えているところです。

 

 そして、とにかく頭がいい。人間の考えを先回りして理解するんです。私が原稿執筆に行き詰まると、“アドバイス”までくれます。ゴロンと寝るのは『もっと書け』のサイン。『もういいよ』というときは尻尾を立てます。

 

 小学5年生のとき、住んでいた団地で捨てねこを拾ったのが、ねこ好きの原点ですね。ねこは裏切らないし、恩を忘れません。人間より信用できます。生まれ変わるなら、ねこになりたいですね」

 

さとうまさる
58歳 1960年1月18日生まれ 東京都出身 作家・元外務省主任分析官。同志社大学大学院神学研究科修了。2002年、背任などの容疑で逮捕され、2009年上告棄却。『国家の罠』(毎日出版文化賞特別賞)『自壊する帝国』(新潮ドキュメント賞、大宅壮一ノンフィクション賞)ほか、著書多数

 

(週刊FLASH 2018年7月24・31日合併号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入