最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

石原さとみ『高嶺の花』打ち上げは上下黒のドレスアップで

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.10.04 20:00FLASH編集部

石原さとみ『高嶺の花』打ち上げは上下黒のドレスアップで

 

 9月中旬のとある夜。東京・原宿のレストランに姿を現したのは、女優石原さとみ(31)だ。

 

 

 黒いジャケットに黒いパンツ、トップスやカバン、靴にいたるまで全身黒のドレスアップで向かった先は、主演の夏ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の打ち上げパーティだった。

 

 人目を気にしてか、出演陣の中で一人だけ従業員通用口から会場入りした石原だが、到着するや、スタッフに声をかけ、挨拶をしながら笑顔を見せた。

 

 ドラマの脚本を手掛けたのは、ヒットメイカー・野島伸司氏(55)。石原の相手役には銀杏BOYZの峯田和伸(40)を迎え、鳴り物入りでスタートしたドラマだったが、視聴率はふるわなかった。

 

「第1話では2桁スタートと好発進を切ったが、中盤からは平均視聴率でシングルが続いてしまった。石原にイメージに影響が出ないといいが…」(キー局関係者)

 

 だが、ドラマ出演に向けひと一倍の努力を積んでいた人物こそ、主演の石原だ。

 

「華道界の令嬢という役どころを演じるため、出演にあたり所作の猛特訓を積んだという。

 

 さらに、石原演じる主人公の自宅豪邸のロケ場所は、関東近郊の重要文化財指定の建物。文化財保護の観点から、クーラーは設置されていなかった。さらに着物を着ての撮影という、地獄のような暑さを乗り越えながら、見事に演じきっていた」(制作関係者)

 

 試練の夏を乗り越えた、石原の次の活躍が楽しみだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入