最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1555号
4月14日号
3月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

「電波芸者」と自称したマツコ「本当にビギナーズラックよ」エンタメ・アイドル 投稿日:2018.11.21 20:00

「電波芸者」と自称したマツコ「本当にビギナーズラックよ」

 

 マツコ・デラックスが、11月18日放送のラジオ『木村拓哉Flow』(TOKYO FM)で木村拓哉と対談し、自らの立ち位置を明かした。

 

 木村はマツコについて「時事ネタもちゃんと吸収してるし、恐ろしいぐらい『どこでお前それ仕入れてんの?』っていうぐらい、クラシックのことも詳しい」と知識量を絶賛。するとマツコは、自らをこう分析した。
 

「銀座のママは『どんな人が来ても話せるように新聞読みなさい』とか言われるじゃない? それを意識してるわけじゃないんだけど、自分のことを『電波芸者』って呼んでいる。

 

 

 私は芸者さんとかホステスさんに憧れていて、女に生まれたらそういう仕事をしたかったタイプだから。それをやってるんだろうね」

 

「電波芸者」を自称したマツコは、35歳ごろからテレビに出るようになった。

 

「『え? そんなこと普通言わないでしょ』っていうことを、普通がわからなかったから、言っちゃってた。本当にビギナーズラックというか、奇跡よ。こんな得体の知れない者が生まれたのは(笑)」

 

 マツコは2013年5月20日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)でも、「自分のポリシーと違うとは言わないけど、脚色したり、大げさにしたりする。電波芸者ですよ!」と語っていた。

 

 昨年、ORICON NEWSが発表した「第9回 好きな司会者ランキング」で1位に輝き、今年(第10回)は3位と日本を代表するテレビタレントとなったマツコ。「毒っ気」と「茶目っ気」の絶妙なバランスで、電波芸者として日本国民にサービスしているようだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入