最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1583号
12月8日号
11月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

土曜の深夜は2人のシンデレラ、浜辺美波と福本莉子に注目!

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.02.08 11:00FLASH編集部

土曜の深夜は2人のシンデレラ、浜辺美波と福本莉子に注目!

浜辺美波

 

 

 今期のドラマは冬枯れかと思いきや、2月1日に始まった2本の深夜ドラマがことのほか面白い! 『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系、土曜23時15分~)と『パパがも一度恋をした』(フジテレビ系、土曜23時40分~)だ。

 

『アリバイ崩し承ります』は、『2019本格ミステリ・ベスト10』第1位の話題作を初ドラマ化したもの。祖父から受け継いだ時計店を切り盛りする美谷時乃(浜辺美波)が、1回5000円で “アリバイ崩し” を承り、プライド高きキャリア刑事・察時美幸(安田顕)と組んで難事件に挑む本格謎解きミステリー。

 

 

『パパがも一度恋をした』は、「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載された同名漫画を初ドラマ化したもので、こちらは笑って泣けるヒューマンコメディー。

 

 第1回の内容はこうだ。最愛の妻・多恵子(本上まなみ)を失くして以来、丸3年引きこもるダメパパ山下吾郎(小澤征悦)に、一人娘のトモ(福本莉子)は手を焼いていた。そこに突如、不審な中年男(塚地武雅)が現れるのだが、その正体は吾郎を心配するあまり、けなげにもおっさん姿になって生まれ変わってきた妻の多恵子だった、という展開。

 

 どちらの作品も、安田顕、小澤征悦、塚地武雅ら、ベテラン俳優たちが表情豊かに素晴らしい演技を披露しているのだが、若手女優、浜辺美波と福本莉子が実に爽やかで、存在感が大なのだ。実際、ツイッターに寄せられたコメントを見てみると、

 

《アリバイ崩し承ります見たんだけど、浜辺美波が可愛すぎてヤバい》

《浜辺美波さんの可愛らしさはミカン10個くらい一気食いしてしまいそうです》

 

《「パパがも一度恋をした」で初めて福本莉子を見たが、トモ役を好演していて、ガッキーの少女時代の雰囲気を思い起こさせる》

《福本莉子さん完全に名前覚えた》

 

 と、初回を見ただけで2人の魅力にノックアウトされたファンが多数いるようだ。

 

 初回の視聴率は『アリバイ崩し承ります』が5.2%、『パパがも一度恋をした』が2.9%と差はあるが、微妙に時間がかぶっていて、前者の方が時間が早いぶん、視聴率を稼ぎやすいのかもしれない。

 

「浜辺美波さんも、福本莉子さんも、老若男女問わず誰にでも好かれるタイプの女優さんですよね。2000年生まれの19歳で伸びしろもあって、でもすでにキラキラと輝きを放っている。さすが2人とも東宝シンデレラだけあるなっていう感じです」とドラマウオッチャーの晴川日月奈氏も感心している様子。

 

 浜辺美波は2011年第7回東宝シンデレラオーディションでニュージェネレーション賞を受賞。このときのグランプリは上白石萌歌で、審査員特別賞が上白石萌音だ。福本莉子は2016年第8回のグランプリとseventeen賞をダブル受賞している。

 

 東宝シンデレラといえば、1984年から東宝と東宝芸能が実施している女優オーディションで、記念すべき第1回のグランプリが『科捜研の女シリーズ』の沢口靖子。いまや東宝芸能の看板女優で、老若男女誰にでも好かれる正統派の国民的女優だ。

 

 将来、浜辺美波と福本莉子が沢口靖子のような国民的女優に成長する可能性は高い。今からその成長を見守るのも楽しそうだ

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入