最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1550号
3月3日号
2月18日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第30弾】1月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

貴乃花、幕下優勝した当時の給料は「2カ月で7万円」エンタメ・アイドル 投稿日:2020.02.14 16:00

貴乃花、幕下優勝した当時の給料は「2カ月で7万円」

 

 元貴乃花親方の貴乃花光司が、2月11日放送の『バナナサンド』(TBS系)で意外な一面を見せた。

 

 貴乃花が幼少期に「あのねー僕ねー」と話した様子をバナナマン日村勇紀が「あどでー」と誇張してモノマネすることで知られている。

 

 

 そのモノマネに貴乃花は「うれしかったんです。少しは世の中のお役に立ったのかな」と感謝。真横で日村が披露し、さらに、武田鉄矢バージョン、怪物バージョンまでおこなって悪ノリするが、貴乃花本人は笑顔で見守っていた。

 

 さらに、YouTubeの動画撮影に参加した貴乃花は、「貴乃花本人が貴乃花のモノマネをしてみた」という無茶振りをくらい、「あのね~僕ね~。パパみたいにね~なりたいの」と自ら再現して、スタジオを爆笑させた。

 

 そんな貴乃花が、幕下優勝した当時の給料について聞かれ、「2カ月に1回7万円をもらっていた。優勝すると20万から30万はもらえたけど、当時は使う余裕もなかった」と回想した。

 

 また、人生で初めて回転寿司「くら寿司」へ行くが、流れてくる寿司を取るのに悪戦苦闘。次第に慣れて、一同と食事を楽しんでいた。

 

 ボンデージ風のコスプレに着替えるなど、終始上機嫌だった貴乃花。今後バラエティで見る機会が増えそうだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入