最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月30日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

椎名林檎、新居を建てた父が熱望告白「住んで、埼玉」

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.03.12 06:00FLASH編集部

椎名林檎、新居を建てた父が熱望告白「住んで、埼玉」

 

「2月29日に東京・丸の内で決行されたライブは、入口にサーモグラフィが設置され、観客も全員マスク姿。そのまま大阪公演も開催されることを期待したんですが……」(参加したファン)

 

 多くのイベントが “自粛” されるなか、椎名林檎(41)率いるバンド「東京事変」の復活ライブが決行された。ライブ会場・東京国際フォーラムには、会場の外までグッズを求めるファンの列が続いた。

 

 

「政府の自粛要請に、たんに『NO』を出したのではなく、希望者への払い戻しなども、きちんと説明したうえで決行した点が、評価できます。影響力のあるバンドが、“こういう考えもある” と示したのは、よいことだったと思います」(音楽ライター)

 

 だが、その後一転して、3月に大阪などで予定していた5公演は中止を発表。音楽関係者は、こう推察する。

 

「SNSには、『大阪に来るな』などの書き込みが相次いでいた。世論に屈したのではなく、尊重したということでしょう」

 

 開催断念に、彼女もさぞ心を痛めていることだろう。本来であれば、8年ぶりのバンド再結成の凱旋ツアーになるはずだった。

 

 時を同じくして、プライベートでも椎名に転機があった。この2月、両親が一戸建てを新築したのだ。建築されたのは、娘の椎名が10年来所有してきた、実家近くの約500平米の土地。一大イベントを前に、彼女なりの両親への「プレゼント」だったのかもしれない。

 

 都心から離れた、埼玉県内の住宅街。一部に木材があしらわれた、真っ白な外壁の新居があった。空間をゆったりと使い、緑に囲まれた広い庭が備えられ、温かみを感じさせる雰囲気だ。近隣住民によれば、2019年におこなわれた地鎮祭には、椎名自身も来ていたという。

 

「鉄筋コンクリート造りだからか、出来上がるまでに時間がかかったみたいで。2月上旬に、椎名さんのご両親たちが引っ越していらっしゃいましたね。椎名さんは東京で生活されているようですが、素敵なお嬢さんですよ。会えば挨拶してくださってね」

 

 娘の “親孝行” ぶりを、椎名の父に尋ねた。

 

「施主は私で。設計のプランニングも、私たち夫婦がおこないました。当初はセキュリティを重視した、要塞のような住宅にする案もありましたが、途中で変更をして。緑に囲まれた、まわりの方々にも愛していただけるような家にしたんです。

 

 現在は私たちの住まいですが、将来、娘たちがこちらに戻ってきても、住めるような家にしたかったんです。娘たち一家の “生活の砦” になるような……。

 

 娘の土地に建てさせてもらいましたが、私たちにとっては、『親として娘に残すプレゼント』のような思いで、建てた家です」

 

 いつか娘も埼玉に戻ってきてほしい――。そんな気持ちがこもった新居だったのだ。東京五輪では、開閉会式の総合プランニングが控える椎名。大躍進の裏に、家族の絆があった。


(週刊FLASH 2020年3月24日号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入