最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1584号
12月15日号
12月1日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

新田恵利、モテなかったおニャン子時代「電話番号も聞かれず…」

エンタメ・アイドル 投稿日:2020.03.12 16:00FLASH編集部

新田恵利、モテなかったおニャン子時代「電話番号も聞かれず…」

毎週出演するラジオでは、「けっこう、毒を吐いたりしています」

 

 気さくで、学校で隣にいそうな「会員番号4番」は変わっていなかった。レギュラー出演する『加藤裕介の横浜ポップJ』(ラジオ日本)のスタジオで、新田恵利に再会した。

 

「デビュー前も後も、全然モテなくて。おニャン子のメンバーから、『ドラマの共演者に電話番号を聞かれた』って話をよく聞きましたけど、私は本当になかった。さみしかったです。

 

 

 私の共演者は、丹波哲郎さんや小林稔侍さんみたいな、大人な方ばかりでした(笑)」

 

 デビュー曲『冬のオペラグラス』は、4週連続オリコン1位。熱いファンに支えられた。

 

「波の出るプールの、プールサイドで歌ったことがあったんです。バラの花束を持ったファンの方がプールにいらして、必死に、こちらに泳いできた。

 

 でも、『近づいたかな』って思うと、波に流されてすーっと遠ざかっていく。その繰り返しで、最後は疲れて、すごく遠くにいっちゃった。おかしくて、いまでも覚えています」

 

 3月には、じつに18年ぶりの本格的なライブを開催する。ファンからは、歌ってほしい曲名が寄せられている。

 

「でも、『これ私の歌だっけ?』って思うようなものもあって……。歌詞を覚え直すところから始めないと。『歌は苦手』とか言われますけど、歌うのは好きなんですよ!」

 

 3年前、熱海に中古住宅を購入し、ご主人と2人、DIYでリフォームしている。

 

「全部、自分たちでやってます。電気配線もやりたくて、主人に『第二種電気工事士』の資格を取ってもらいました。最初は自分で教科書を買って読んでみたんですけど、試験の1カ月前に、主人に丸投げしちゃいました(笑)」

 

 6年前から、母親を在宅介護している。

 

「寝たきりですが、内臓も頭もすごく健康です。これから窓を開けられる季節になると、外の声や風景を感じられて、母は楽しいんじゃないかな」

 

 新田恵利の素顔を覗いてみると、昔と変わらぬ素直な彼女がいた。

 


にったえり
1968年3月17日生まれ 埼玉県出身 1985年におニャン子クラブとしてデビュー。1986年、メンバーで最初のソロデビュー曲となった『冬のオペラグラス』は、売り上げ30万枚を超す大ヒットに。1996年に結婚。現在は介護に関する講演もおこなっている。3月20日に東京Shibuya eggmanでデビュー35周年記念ライブを開催する

 


(週刊FLASH 2020年2月25日号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入