最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

【もう一度見たいバカ番組】(1)入れ歯が落ちた素人をスターにした『元気が出るテレビ!!』エンタメ 投稿日:2016.06.11 14:00

【もう一度見たいバカ番組】(1)入れ歯が落ちた素人をスターにした『元気が出るテレビ!!』

バズーカ砲で目覚ましも。『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日テレ系)1985年4月~1996年10月

 

 1980~1990年代に一世を風靡した『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』は「天才バカ企画」の代表作。ビートたけしとテリー伊藤という2人の天才がタッグを組んだ伝説のバラエティ番組だ。

 

「当時は2人ともキレッキレ。まるでダルビッシュとマー君みたい」と証言するのは、『元テレ』の名物企画「予備校シリーズ」で放送作家デビューした、そーたにさんだ。

 

 後に『進め!電波少年』の「Tプロデューサー」として活躍する日本テレビの土屋敏男さんも熱く語る。

 

「テリーさんをそばで見ていて、突出した番組は、企画会議ではなく、作り手が持つ狂気のエネルギーと創造性から生まれると知りました。

 

 たとえば『聖人ガンジーオセロの奇跡』は謎の多いインドの面白さに惹かれたテリーさんの思いつきで始まった。インドの超能力者に続き、泉重千代、謎の中国人拳法家、大仏魂が出てきて『なんじゃこりゃ』と。視聴者は度肝を抜かれて大喜び」

 

 一般人が一人で歩いているところに、いきなり100人隊が走ってきてびっくりさせる


一般人が一人で歩いているところに、いきなり100人隊が走ってきてびっくりさせる

 

 そーたにさんが推す天才バカ企画は「エンペラー吉田」だ。

 

「テリーさん独特の嗅覚が見出したキャラクター。もとは福島の村おこし企画で、村の有志のなかにいた吉田十三さんというおじいさんが終始小刻みに揺れているのを見て、テリーさんが『あの人いいなあ』と注目した。長々とインタビューすると『偉くなくとも正しく生きる』と言いながら入れ歯が口から出ちゃった。スター誕生の瞬間です」

 

 もうひとつの「推し」は「どっきり!すべり台雪見風呂」。スキー場に露天風呂を設置して、脱衣所からすべり台を滑って露天風呂に入るはずが、そのままゲレンデに放り出されるドッキリだ。

 

「風呂に入るつもりの人がゲレンデの斜面を全裸で滑るバカバカしい映像だけど、テリーさんは『それじゃ足りない』と。なぜか審査員に矢追純一さんをおいて、競技のようにタイムを計り、滑りを審査させた。これでもかとくだらないことを足して笑いを膨らませるところがすごいと思いましたね」

 

清川虹子の指輪を口に入れてガムと一緒に嚙む高田純次

清川虹子の指輪を口に入れてガムと一緒に嚙む高田純次

 

(週刊FLASH 2016年5月24日号)

【関連記事】

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入