最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月30日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

外食をヘルシーに「トッピング選びQ&A」カギはたんぱく質にあり

ライフ・マネー 投稿日:2020.08.24 11:00FLASH編集部

外食をヘルシーに「トッピング選びQ&A」カギはたんぱく質にあり

 

「ヘルシーな食事になるか、不健康な食事になるかは、トッピングの選び方次第で、大きく変わるんです」

 

 そう語るのは、“野菜で健康” メニューを提案してくれた管理栄養士の浅野まみこ氏(44)。野菜を多く食べる、つまり「ベジ増し」を、手軽におこなう方法を紹介してきた。

 

 

「ベジ増しでおすすめしたいキーワードは、『悩んだらカラフル』と『ベジファースト』。トマトや人参といった緑黄色野菜、すなわちカラフルな野菜は、とくに栄養価が高いので、積極的に摂取しようというのが前者です。

 

 そして『ベジファースト』とは、食事の最初に野菜を食べる食事法のこと。目安は、小鉢ひとつぶんですね。これを実践することで、血糖値の乱高下が抑えられ、食後の眠気防止にもなります。

 

『ベジファースト』を続けていくと、栄養バランスが整い、糖や脂質の摂取が抑えられることで、体重や血糖値が改善。長期的には脳梗塞など、生活習慣病の先にある病気の予防に繋がります」(浅野氏・以下同)

 

 今回は、外食でのトッピング選びのポイントを解説する。

 

「トッピングにも、まず野菜を選ぶのが、健康的なメニューの基本です。“サラダ追加” や “添えネギ” 増量は、ぜひ実践してください。ですが、野菜以外のトッピングの選び方にも、健康を左右する意外な『落とし穴』があります。ぜひ、これをお伝えしたいんです」

 

 そこで、牛丼やカレーなど外食でも定番となっているメニューへのトッピング例を、まずは2択で選んでみてほしい。

 

 

【ヘルシーのカギは「たんぱく質」トッピング選び5問】

 

●Q1
「牛丼」の2大人気トッピング対決……ねぎ玉子orチーズ、どっち?(冒頭の写真を参考に)

 

●Q2
ガツンと食べたいときの「カレー」……ステーキorとんかつ、どっち?

 

 

 

●Q3

「ラーメン」にはトッピングするべきか否か……トッピング不要! or たくさん載せるべき! どっち?

 

 

 

●Q4
“揚げ物なら一緒”じゃない!「そば」には……野菜かき揚げorちくわ天、どっち?

 

 

 

●Q5
「ハンバーガー」に肉増しするなら……ベーコンorパテどっち?

 

 

 外食ヘルシーの正解と解説は、次のページで!

12

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入