最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1589号
2月2日号
1月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月19日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

47都道府県「おらが村の女偉人伝」埼玉県・荻野吟子/初の女性医師は性病がきっかけ

ライフ・マネー 投稿日:2020.12.11 16:00FLASH編集部

47都道府県「おらが村の女偉人伝」埼玉県・荻野吟子/初の女性医師は性病がきっかけ

 

 新型コロナウイルスの感染拡大で、年末も里帰りがしづらい状況に。「郷土愛」は、かつてないほど高まっているはず。ところで、その故郷が生んだ女傑をご存知ですか? そこで本誌が、47都道府県にまつわる「おらが村の女偉人伝」をお届け。今回は、埼玉県

 

 

【埼玉県】荻野吟子

 

 日本で初めて国家資格を持った女性医師となったのが、荻野吟子だ。1851年に武蔵国幡羅郡俵瀬村(現在の埼玉県熊谷市俵瀬)に生まれた荻野は、幼いころから勉強好きだったが、16歳で結婚する。だが、夫に淋病をうつされ生死の境をさまよったことから、女性医師の必要性を痛感し、医師となる決意をした。

 

 その後、離婚して懸命に学び、1885年に34歳で医術開業試験に合格。荻野の生涯は、渡辺淳一の小説『花埋み』にも描かれ、『一粒の麦』(山田火砂子監督)という映画にもなった。

 


写真・朝日新聞

 

(週刊FLASH 2020年11月24日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入