最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1594号
3月9日号
2月22日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

2月22日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

【写真deクイズ】ニッポン上から下まで「ここはどこ?」珍妙すぎる建築

ライフ・マネー 投稿日:2021.01.15 16:00FLASH編集部

【写真deクイズ】ニッポン上から下まで「ここはどこ?」珍妙すぎる建築

 

 答えは「会津さざえ堂」です!

 

 1796年、福島県会津若松市の飯盛山に建立された、高さ16.5メートル、六角三層のお堂。正式名称は「円通三匝堂」(えんつうさんそうどう)です。

 

 当時飯盛山には正宗寺(しょうそうじ)というお寺があり、その住職であった僧・郁堂(いくどう)の考案した建物になります。

 

 

「1780年代より、当時の民衆の観音信仰を背景に、江戸の羅漢寺をはじめ、関東を中心として全国各地にさざえ堂と呼ばれる建物が建てられました。

 

 会津さざえ堂も、その一つです。かつては独特な二重らせんのスロープに沿って西国三十三観音像が安置され、参拝者は、このお堂をお参りすることで三十三観音参りができるという大変合理的なお堂になっています。

 

 上りと下りがまったく別の通路になっている一方通行の構造により、たくさんの参拝者がすれ違うことなく安全にお参りできるという、世界にも珍しい建築様式です。建築史上、その特異な存在が認められ、1995年に国重要文化財に指定されました」(広報担当者)

 

二重らせんの通路

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

1月28日発売
表紙:堀未央奈(乃木坂46 )

詳細・購入