ライフ・マネーライフ・マネー

【頭の体操】超正確な時計なのに…

ライフ・マネー 投稿日:2022.05.29 16:00FLASH編集部

【頭の体操】超正確な時計なのに…

 

<問題>

 

 一人暮らしの遠藤君が3日ほど家を留守にして帰宅すると、超正確な電気時計の針が5分進んでいる。

 

 1年間に1秒くらいの誤差しか出ない優秀な時計のはずだが、いったいどうしたのだろう。

 

 もちろん、だれかがこの時計にさわったということはない。

 




↓(答えは下にあります)









 

 

<解答>

 

 11時間55分にわたる停電があったのである。5分遅れているなら、すぐ停電と考えるだろうが、進んでいると聞くと、まさか停電ではないし……と思ってしまうだろう。そこに罠があるのだ。

 

■「頭の体操」BEST (全2巻)
 1966年の発売以来、シリーズ累計1200万部のベストセラーとなった『頭の体操』。その全23集、総数約2000問の中から、究極の100問をセレクト。さまざまなタイプの問題を解くたびに、思考力がつき、創造性が生まれる。日本人の脳を刺激し続けてきた名著が、2分冊になって登場!

 

●「頭の体操」BEST1 購入はこちら

 

●「頭の体操」BEST2 購入はこちら

 

( SmartFLASH )

続きを見る

今、あなたにおすすめの記事

ライフ・マネー一覧をもっと見る