最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1600号
4月27日号
4月13日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

4月9日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

【ニャイス・トゥー・ミート・ユー!】京都のカフェのねこ

ライフ・マネー 投稿日:2018.03.18 06:00FLASH編集部

【ニャイス・トゥー・ミート・ユー!】京都のカフェのねこ

 

「おうちごはんcafe たまゆらん」は、2012年7月にオープン。銀閣寺や京都大学の近くにあり、アットホームな雰囲気の定食屋さんだ。

 

 寒い季節には、店の奥にある石油ストーブの前で1匹のねこが丸まって寝る姿が見られる。オーナーの大村明江さんが飼う、茶トラのサヴォンだ。

 

 サヴォンは11年前、「いつか動物と一緒に暮らしたい」と願っていた大村さんが、初めて飼ったねこ。

 

「知人に写真を見せられ、二つ返事で飼うことを決めました。コンビニの袋に入れられ、袋の口を縛った状態で河川敷に捨てられていたそうです」(大村さん・以下同)

 

 かわいそうな捨てられ方を経験したにもかかわらず、サヴォンは小さいころから人なつこく、大村さんがパソコンで仕事をしていると、肩の上にちょこんと乗ってきたり、エプロンのポケットに入ったりしてくる。いまでは、初めてのお客の膝の上にも乗るほどだ。

 

 その後、大村さんは、捨てられたり病気をしたりした保護ねこを引き取り、いまは計6匹と一緒に暮らしている。

 

 お店を開業した当初は、ねこをお店に出すつもりはなかったそうだが、当時、預かっていた1匹のねこが出入口のカギを開けて入ってきたことがきっかけで、それまで2階の住居にいたサヴォンも降りてくるようになった。

 

「うちはねこカフェではなく、ご飯屋さん。なので、ねこが店に出てくるかどうかは、あくまでねこの気分次第。まあ、たいてい誰かはいますけど」

 

 お店はねこ好きのお客らの出会いや情報交換の場にもなっている。

 

「飼いねこ自慢などで知らないお客さん同士の会話が始まったり、保護ねこ活動をしている方が飼い主さんを見つけたり。人と人、人とねこのご縁結び。これもサヴォンたちのおかげです」

 

(週刊FLASH 2018年1月2・9日合併号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

1月28日発売
表紙:堀未央奈(乃木坂46 )

詳細・購入