最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1466号
5月1日号
4月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

4月15日増刊号
3月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第9弾】4月20日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

【ニャイス・トゥー・ミート・ユー!】大阪銭湯のねこライフ・マネー 2018.04.14

【ニャイス・トゥー・ミート・ユー!】大阪銭湯のねこ

 

 バスはバスでも、「三宝バスセンター」は古くから地元の人たちに愛されている銭湯だ。「ゆ」と書かれた大きな暖簾をくぐり玄関を入ると、キジトラ白の「タイガ」と茶白の「凜」がロビーで出迎えてくれる。

 

 かつてここでは、経営者の村上裕代さんが飼っていた白ねこ「シロッチ」が看板ねこを務めていた。

 

「キリッとして、マッチョな雰囲気のねこ。とくに美人の女性客に甘えるのが好きでした」(村上さん・以下同)

 

 しかし2004年、シロッチは腎不全で天国へ。その2年前に、店の隣の駐車場で保護されたのがタイガだ。

 

「営業が終わった夜中の1時ごろでした。上等なカゴの中に、生まれて半年くらいのねこが1匹だけ入れられていて。上まぶたと眼球がひっついてしまう『眼球癒着』という症状で、小さいころは2回も手術したほど」

 

 タイガは村上さんの愛情を受けすくすくと成長。目はぼんやりとは見えるようで、若いころはロビーを元気に走り回っていた。

 

 一方、凜は5年前、銭湯の敷地内でさまよっていたところを、村上さんが保護した。そのとき、推定生後3カ月。人馴れしていて体もきれいだったそうで、捨てられたばかりだったのかも、と村上さんは推測する。

 

 こうして2匹は、仲よく銭湯のお客を迎えるようになり、しだいに人気者になっていった。

 

「70代のご夫婦がいつも夜、餌を持ってきてくださって、凜は入口の自動ドアまで飛んでいって挨拶し、餌をもらうのを楽しみにしていました。

 

 でも最近、ご主人の具合が悪くなって通えなくなり、家にお風呂を作られたそうです。凜は『なんできぃへんのやろ』と元気なさそうです」

 

 しかし「2匹に会うのが楽しみ」というお客は、ほかにも多い。寒い季節、風呂&ねこで心身ともにポカポカだ。

 

(週刊FLASH 2018年2月6日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年GW号
4月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

Vol.3 2月2日発売
表紙:中田花奈・桜井玲香・秋元真夏・若月佑美

詳細・購入