最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1584号
12月15日号
12月1日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』著者はFXで5000万円ふっ飛ばした

ライフ・マネー 投稿日:2018.04.25 11:00FLASH編集部

『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』著者はFXで5000万円ふっ飛ばした

 

 たった1冊の本で、社会現象を巻き起こした作家たち。彼らにとってもベストセラーは大きな分岐点だった。印税を投資に回す人、まったく別の職業に就く人ーー。個性あふれる作家たちの人生を追う。

 

 2005年に発表した『さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学』(光文社)が、大ベストセラーとなった公認会計士の山田真哉氏(41)はこう語る。

 

「たとえば『ゼロからわかる会計学』というタイトルだったらここまで売れなかったでしょうね。担当編集者さんと飲み屋で決めたんです(笑)」

 

 印税はFXの取引につぎ込んだ。

 

「当初は調子がよくて、1日5万円の利息が入ってきました。しかしサブプライムローン問題で暗転。レバレッジで元手以上の金を扱っていたため、印税の5000万円全額を消滅させてしまいました」

 

 それ以降FX取引はしていないが、なんと仮想通貨で「被害者」になっていた。

 

「1年前、8万円であのコインチェックに口座を持ちました。200万円くらいまで増えていたんですが……」

 

 それでも「顧客の方々に『仮想通貨ってどう?』と聞かれたときに答えられる材料は持てましたから」と前向きな山田氏だった。

 

やまだしんや
公認会計士、税理士、作家などマルチに活躍。2005年に出版された『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』は160万部を超える大ヒットとなった

 

(週刊FLASH 2018年3月20日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入