最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1555号
4月14日号
3月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

【ニャイス・トゥー・ミート・ユー!】アトリエのねこライフ・マネー 投稿日:2018.06.02 09:00

【ニャイス・トゥー・ミート・ユー!】アトリエのねこ

 

 沖縄では、神が宿るとされているヤシ科の植物「クバ」。古くから民具や祭祀品などに用いられてきたそのクバを使い、オブジェやバッグなどを創作しているのが、バスケットアーティストの小川京子さんだ。

 

 彼女のアトリエでは、「ミロのヴィーナス」にちなんで名づけられたという、ねこの「ミロ」が出迎えてくれる。

 

「2017年、友人が『子ねこが生まれたから引き取って』と、連れてきたのがきっかけです。ミロがやってくると、アトリエの隣で暮らす要介護の母が笑顔になりました。ミロもすぐにここでの生活に慣れました」(小川さん・以下同)

 

 アトリエでは、小川さんは幼いミロを作業着の胸元に入れて育てた。作品や荷物などがたくさん置いてあり、ミロが動き回って壊したりするのを防ぐためだ。だが、じつはもうひとつ、抱っこして育てたのには理由があった。

 

「私だけでなく、誰にでも愛されるねこになってほしいと思って。お客さんにも『かわいいでしょう?』と、抱っこしてもらっていました。かわいさの押し売りですね(笑)。

 

 おかげで、ミロは知らない人でも、服の中に入れられるとおとなしくしています。抱っこした方も、すごく喜んで帰っていきます」

 

 小川さんは、ミロを抱っこしてくれた人たちを写真に収めており、その数、現在30以上。

 

「『ミロコレクション』って呼んでます。もっと写真がたまったら、ここで展示会でもしようかしら」

 

 ひなまつりの日に1歳を迎えたミロは、やんちゃざかり。最近では抱っこしてもじっとしていないときもあり、アトリエ内を探検しながら元気に走り回って遊ぶ毎日だ。

 

 しかし機敏に動き回っていたかと思えば、電池が切れたように、急にカゴの中で眠ってしまうことも。「そういう姿がまた愛おしいんですよね」と、小川さんは目を細める。

 

(週刊FLASH 2018年3月27日・4月3日合併号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入