最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1486号
10月9日号
9月25日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

4月15日増刊号
3月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第14弾】9月21日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

新規上場で儲けたい!メルカリ以上の「大化け株」を探せライフ・マネー 2018.06.29

AC

AC

 

 6月19日、2018年最注目の企業がIPO(新規上場)した。フリマアプリを運営するメルカリで、公開価格(3000円)を上回る5000円で初値がつき、一時6000円をつけた。

 

いま、IPO投資が盛況だ。2018年、5月までにIPOした銘柄は25社。そのうち23社は初値が公開価格を上回り、さらに17社が2倍以上になっているのだ。

 

「4月20日、東証マザーズに新規上場したHEROZ(ヒーローズ)は、初値は公開価格4500円の10.9倍、4万9000円をつけました。1995年以降のIPOで最大の値上がり率です」(財産ネット株式会社企業調査部長・藤本誠之氏)

 

 IPO投資でこれまで2000万円以上の利益を上げている、ブログ「キムさんのIPO投資日記」運営者のキムさんは語る。 

 

「IPO投資は、1回の投資で数十万円もの利益をローリスクで狙える素晴らしい投資法です。4月10日に上場したヒューマン・アソシエイツ・HDは、公開価格1170円が、上場してすぐ3600円をつけました。そのときに売却し、24万3000円の利益が出ました」

 

 ブログ「IPOゲッターの投資日記」の西和仁氏も、IPO投資で通算約1900万円儲けているという。 

 

「今年当選したのは、4銘柄です。ただ、1銘柄は辞退し、3銘柄トータルの利益は約26万円です。HEROZをゲットできなかったのは悔しかったですね。その5日後に新規上場したアイペット損害保険は購入できたものの、HEROZが大暴騰しすぎて、そのあおりを食らい、初値は1.58倍にしか上がりませんでしたが、それでも、16万5000円の利益を出せました」

 

 こうなると、抽選で当選するかどうかが勝負になってくる。抽選に応募するには、まずは証券会社に口座が必要だ。メルカリ以外にも、これから多数のIPO銘柄が受付けを開始している。なかには、メルカリ以上の値上がりが期待できる隠れた注目銘柄も。

 

 この機会に口座を開設しておけば、これからは、あなたにもローリスク・ハイリターンの臨時ボーナス生活がやってくる。

 

【今後のIPO銘柄】

 

●プロレド・パートナーズ 上場日7月27日(抽選申し込み期間7月10~17日)
 経営コンサルティング

 

●エクスモーション 上場日7月26日(同7月9~13日)
 システム・ソフトウェアに関するコンサルティング

 

●アクリート 上場日7月26日(同7月10~17日)
 マーケティング、配信サービス業

 

●GA technologies 上場日7月25日(同7月6~12日)
 不動産仲介及びリノベーション

 

●バンク・オブ・イノベーション 上場日7月24日(同7月6~12日)
 スマホゲームアプリの開発及び運営

 

●マネジメントソリューションズ 上場日7月23日(同7月4~10日)
 マネジメントコンサルティング

 

※2018年6月26日現在
(週刊FLASH 2018年6月19日号)

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年盛夏号
8月18日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

Vol.6 9月21日発売
表紙:小倉優香

詳細・購入