最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1492号
11月27日号
11月13日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月9日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第15弾】10月19日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

注射1回60万円から薬まで、4つの「ハゲ治療」徹底比較ライフ・マネー 2018.10.24

髙田さんの頭頂部(左:5月10日、右:8月18日)

 

 中年男性の大きな悩み、薄毛。原因は「AGA(男性型脱毛症)」だと聞くが、なかなか治療には踏み出せない。本誌では2号にわたり、2つの最新の薄毛治療を報じた。

 

 まずは、治療の「手軽さ」が格段に上がった遠隔の薬治療だ。医療の規制緩和が進んだことで、LINEで診察を受け、処方薬を宅配してもらう治療が実現した。

 

 東京・渋谷でオンライン診療を行う「髪のクリニックSeed」の吉田靖志院長が治療の方法を語った。

 

 

「薬には、抜け毛を抑える効果のある『フィナステリド』『デュタステリド』、発毛を促進する『ミノキシジル』があります。目標と状態により、患者さんと相談して処方を決めます。

 

 薬ですから副作用はありますが、経過を見つつ薬を止めたり変えたりしていきます。ただ、すべてやめてしまうと元の脱毛状態に戻る可能性もあります。

 

 通院できない方や時間がない方、遠方の方は時間予約だけをしていただき、テレビ電話機能で診察します」

 

 初診料が3000円、以後は薬とオリジナルのサプリとシャンプー代のみ。本誌が取材した治療者によれば、2回目以降は月々およそ2万1000円~2万2000円ほどのランニングコストとのことだった。

 

 もちろん効果は人によって異なるが、およそ1カ月ほどで効果を実感し始め、5カ月後には「フサフサ」と呼べる状態になった人も。

 

 さらに、薬が効かない人や、早く生やしたい人には、「発毛ペプチド」を注入する治療もある。

 

「頭皮を活性化してくれる成分を、頭皮に針で打ち込みます。こちらは通院の方限定。治療費は1回5万円(税別)で、1クール4回で19万円。

 

 薬が効かない人でも、半分以上は反応が出ます。薬と併用して、効果が出たら飲み薬だけにすることもあります」(吉田院長)

 

 薬との併用治療を受けている髙田義人さん(仮名)が「効果はあった」と喜びを語る。 

 

「AGA治療に懐疑的でしたので、早めに効果を実感したくて、飲み薬と頭皮への注射を併用しています。3カ月たって、額が狭くなって。コストは月8万6000円ほどですが、満足しています」

 

 

 最新薄毛治療のもう一つは、「再生医療」だ。東京・青山で厚生労働省が認めた唯一の「脂肪幹細胞」による薄毛治療をおこなう、「アヴェニューセルクリニック」の辻晋作医師が語った。

 

「患者さまの脂肪から幹細胞を抽出し、3週間から4週間かけて培養して増やして、専用のマシンで頭部1000カ所に注入します。針の抜き刺しのスピードが速いのでさほど痛くありません。

 

 自己細胞による再生医療ですので、副作用は出ません。アスリートが関節に採り入れている治療方法です。

 

 また、個人の感覚ですから満足度に差はありますが、なんらかの発毛効果はあります。さらに、この治療は頭皮の力をベースアップしますので、脱毛状態に戻りにくいメリットがあります」

 

 気になる費用は税別で、1回目の治療が60万円、2回目から4回目まで各30万円と高額だ(なお、5回目はまた最初からスタートとなる)。副作用のない再生医療を試したいが、初期費用に手が届かない、という人には別の治療もある。

 

「田中将大さんが肘の治療に採り入れた、PRP治療(多血しょう板血しょう)療法とい手段があります。濃縮した血小板を抽出して注入する治療法で、税別で20万円です。

 

 脂肪幹細胞治療と違って、培養期間が短いため、初診日に治療までおこなえます。ただし、PRP療法では、カバーできる範囲が狭いため、処置回数がかさみます。

 

 PRP療法では、一度若返らせたものが、半年から1年すると、またもとに戻ってしまいます」(辻医師)

 

 ポイントは「費用」と「副作用」。初期費用を安くすませるか、コストをかけても副作用がないほうを選ぶか。いずれにしても、ハゲたからと諦めてしまうのは早計かもしれない。

 


※文中の表は吉田院長と辻医師への取材をもとに本誌で作成。すべての治療の効果には個人差があります

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年秋号
10月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

Vol.6 9月21日発売
表紙:小倉優香

詳細・購入