最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

【食堂のおばちゃんの人生相談】49歳・リース業のお悩みライフ・マネー 投稿日:2019.01.03 16:00

「食堂のおばちゃん」として働きながら執筆活動をし、小説『月下上海』で松本清張賞を受賞した作家・山口恵以子。テレビでも活躍する山口先生が、世の迷える男性たちのお悩みに答える!

 


【お悩み/妙三(49)・リース業】

 

 会社で隣に座っている同僚が、平気でゲップをするので耐えられません。注意してもそのとき謝るだけで、全然直りません。なんとかならないでしょうか?

 

 

【山口先生のお答え】

 

 う~ん、ゲップですか。
 これ、日本ではあまり問題視されていませんが、西洋諸国では「オナラより失礼」とされている行為なんですよ。どうしてオナラよりゲップの方が罪深いのか、私にはとんとわかりませんが。

 

 以前深田祐介さんのエッセイに「ロンドンに駐在していたとき、日本から来たお客さんを高級レストランで接待したら、どこで聞きかじったのか『西洋じゃゲップはダメだがオナラは良いんだろ』とテーブルで屁をこきまくったので、恥ずかしくて穴があったら入りたかった」と書いてあって、深田氏に同情しつつ大笑いしてしまったのですが、常識で考えれば「公の席で屁をこいて良いか否か」くらいわかりそうなものなのに。

 

 それで、あなたのお悩みですが、同僚が意図的にゲップをしているなら明らかに職場のマナー違反です。上司に注進して注意してもらうか、離れた席に移動してもらうと良いかも知れません。

 

 ただ、昔から「出物腫れ物所嫌わず」と言いまして、意に反して出てしまうとしたら、同僚も気の毒です。その場合はあまり悪く思わないであげて下さい。

 

 私ですか? 私はゲップはしません。両親に「借金と月賦はするな!」と言われて育ちましたから。

 

やまぐちえいこ
1958年、東京都生まれ。早稲田大学文学部卒。就職した宝飾会社が倒産し、派遣の仕事をしながら松竹シナリオ研究所基礎科修了。丸の内新聞事業協同組合(東京都 千代田区)の社員食堂に12年間勤務し、2014年に退職。2013年6月に『月下上海』(文藝春秋)が松本清張賞を受賞。最新刊『婚活食堂』(PHP研究所)が絶賛発売中。『食堂メッシタ』『食堂のおばちゃん』(ともに角川春樹事務所)シリーズも好評発売中

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入