最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1530号
10月1日号
9月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

5月30日増刊号
4月30日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第25弾】8月30日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

100万円トクする「相続ドリル・上級編」同居や介護の影響は…ライフ・マネー 2019.06.12

 

 7月1日から、「改正相続法」が施行される。親が遺したお金、家をどう守ればいいのかは、高齢化社会の大きな命題のひとつだ。やり方次第では100万円単位で相続額が変わってくるし、一歩間違えれば、「争族」にまで発展してしまう−−。そこで、改正相続法の「肝」を、ドリル形式でお届けする。今回は上級編だ。

 

 

●Q1:相続放棄について

 冒頭の図の家族で、Aさんが亡くなった。娘が相続放棄した場合、妻は遺産全額をもらえる?

 

●Q2:生前に作成した遺産分割協議書について

 母の生前に、娘の三人姉妹で遺産分割協議書を作成して署名捺印していた。ところが、母が亡くなったあとに、長女が「気が変わった。母を介護した私はもっともらうべきだから、遺産分割協議をやり直したい」と言いだした。この場合、長女の意見は通る?

 

 

●Q3:居住権について

 父名義の家に、父と長女一家が長年、同居していた。父が亡くなった後、長男と遺産分割協議をすることになったが、話し合いが難航。長男は、「父が亡くなった後は、2分の1ずつの共有なのだから、家賃を払え」と長女に言ってきた。家賃は払うべき?

 

●Q4:Q3と同じ条件で、父が「長男に家を譲る」という遺言書を残していたら?

 

 

●Q5:介護した人の金銭請求について

 長男の妻が、長男の母親を介護してきた。母親が亡くなった後、長男の妻は介護料の請求をできる?

 

次のページで、解答と解説をみてみよう!

12

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月19日発売
表紙:山下美月

詳細・購入