最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1555号
4月14日号
3月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

鵜飼真帆、鼻の手術を日帰りでやったら「地獄のような痛みが…」ライフ・マネー 投稿日:2020.02.19 11:00

鵜飼真帆、鼻の手術を日帰りでやったら「地獄のような痛みが…」

 

 女優の鵜飼真帆が、2月16日に自身のブログを更新。鼻中隔彎曲症(びちゅうかくわんきょくしょう)と鼻涙管閉塞症の手術をおこなったことを報告した。

 

 鼻中隔彎曲症は、鼻中隔の歪みで鼻詰まりや鼻血が出やすくなる病気。ひどい場合は匂いもわからなくなる。鼻涙管閉塞症は、涙が目にたまり、涙が止まらなくなる病気だ。

 

 

 せっかく手術したのだが、日帰りだっため、つらい思いをしたという。鵜飼は、14日のブログで病状について説明している。

 

《鼻涙管閉塞の…チューブ挿入術をしたけれど呆気なく再閉塞してしまって次の段階の涙嚢鼻腔吻合術をしようかどうしようか迷っていた》

 

 かなり悩んだようで、1カ月近く考えた末、手術を決意。しかし顔に傷が残るのがイヤなので、鼻の中から切る鼻内法というやり方にこだわった。

 

 鵜飼が通う病院では対応できなかったため、別の病院に足を運ぶ。 しかし、《鼻の中の軟骨がせり出しているせいでその軟骨を削らないと鼻内法が出来ない》との診断だったため、手術を決意する。

 

 失敗したのは、日帰り手術にしてしまったこと。

 

《麻酔が切れたら地獄のような痛みが襲ってきて悪寒が止まらんし鼻血は止まらんし痛み止め効かないし寝れんし子供たちは容赦ないし…》

 

 さらに《出産とどっちが辛かったか…いや今回の手術です完全に》とコメントするほどの苦しみだったようで、鵜飼は《術後は入院すべきです!絶対に》と強調していた。

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入