最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

ライフ・マネーライフ・マネー

ライフ・マネーライフ・マネー

夫を見切って離婚した女たち座談会「本当スッキリする!」ライフ 投稿日:2016.03.12 14:50

夫を見切って離婚した女たち座談会「本当スッキリする!」

写真:AFLO

 

「別れて全然後悔してません!」

 

 こう言い切る女たちを前に、思わず背筋が寒くなる。しかし、その晴れやかな顔は、おそらく結婚中は見られなかったものだろう。離婚を検討中の奥さんも次第にその気になって──

 

ゆか 私、結婚したときから離婚を考えてて……いま震災離婚する人の気持ちはすごくわかるんですよ。津波の映像を見ても、いつどうなるかわからないなって思うじゃないですか。

 

さくら 何かきっかけがあったの?

 

ゆか 大きい何かがあるわけじゃないんです。たとえばトイレの使い方とか日常の小さいことが積み重なって……。(注1)年齢的にもいま40代で、やり直すなら今がチャンスかなって。

 

やよい 3年くらい揉めてたけど、自分のなかで決めたら切り出すまでは数日だよ。(注2)私の場合は夫の借金。多重債務で1000万近くあったの。

 

 私も半年くらいかなー。決め手はDV。傘を私にむかって投げつけてきて、傘の先が天井に刺さった……。

 

夕里 本当に!? 私の元夫は“二重人格”。豹変すると車のフロントガラスを叩き割ったこともあって……。そのうち犯罪者になるんじゃと怖かったよ。

 

 私の場合はそれでうつ病になっちゃったんですよね。

 

ゆか 私は10円ハゲができた(笑)。

 

さくら まさか好きで一緒にいるときは震えがきたり、腰を抜かすなんて想像もしないよね。きっかけは相手の不倫。しかもバレたあとも続けていいかと聞かれた(一同ア然)。

 

夕里 ……それは離婚して正解だわ。

 

さくら 元夫とは同棲から始まって11年、結婚して9年めでしたね。なんかおかしいなと思ったのは、(注3)その女性を家に呼んで、馴れ馴れしくお互いを呼び合ったりしてるんです。

 

ゆか 家に来てたんですか!?

 

さくら そうなの。案の定関係を持っちゃって、「頼むから死んでくれ」と願った(笑)。この人とは価値観違うし、信頼もなくなったと思ったよ。(注4)

 

やよい わかる! 決定的だったのが、国民健康保険を滞納すること。封も切らない。家族を守る気もない人といても……と思っちゃった。

 

●夫には負担な慰謝料だが……

 

さくら 慰謝料は500万円いただきました。養育費は月々10万円。結局2年かかりましたね。でも弁護士をいれると話がスムーズに進むよね。

 

やよい うん、でも私の場合は慰謝料はゼロ。養育費を5万円と約束したけど、次の日に値切ってきた(笑)。しかも初回から払ってこなかった。

 

夕里 養育費だけはくださいってことで、一応公正証書をつくってもらったんですね。ただあんなの自営業には何の効力もない。(注5)会社勤めの方なら給料とか差し押さえられるけど。

 

やよい 公正証書をとるには相手もいかないとダメでしょ。うちはそういうことをしてくれない人だった。

 

夕里 最後は約束してた金額も減らされた。最初に家を出たときはほんとに無一文。これはいけないと思って、2度めはちょっと貯めてました。(注6)

 

●私はソープ嬢じゃない

 

さくら 夜の生活はどう? もしかしたら私はソープ嬢なのかなと思うことなかった? 求められてきても断わりたいけど、5回に1回くらいは嫌々してて……ふと思っちゃって。

 

ゆか うちは触られるのも嫌だな。それは妻の義務だろうと言われて、年に2回くらい時期を決められてる。その月がくると嫌で嫌で。

 

やよい 下の子供ができてからだから、14年してないですね。でも韓流ドラマを見るとトキメキますよ。

 

 それは別物ですもんねー。私はデキ婚だったんですけど、産んでから一切していないですね。浮気してもいいから勝手にやってって感じ。

 

●後悔はしていない?

 

一同 ぜんぜん後悔してないです!

 

夕里 私は新しい出会いがあった。

 

さくら 子供の学校のPTAでも離婚したよっていうと「おめでとう!」っていう声が上がりますよ。

 

やよい 別れて家裁に行くとき撮った身分証明書の写真がすごく生き生きしてて。人って心が晴れるとこれだけ変わるんだと実感しました(笑)

 

ゆか いいなー。私も早くスッパリ別れよっと!

 

 離婚を決意し、最短距離で慰謝料獲得へ突き進む妻たち。覚悟を決めた女ほど強いものはない。男たちは黙って尻の毛まで抜かれるしかないのか。

 

《別れたがる女の思考回路》

 

(注1)ささいなきっかけが離婚原因に

 

「本を本棚にしまわない」、「平日の夜にゴルフの打ちっぱなしに行く」などの回答が100人アンケートに寄せられた。何と「電気を消さない」、「便座を下げない」、「お風呂のお湯を熱くしすぎる」、「家で本ばかり読んでいる」、「コーヒー好きで、匂いがイヤ」などが離婚原因に

 

(注2)別れると決めたら行動は早い

 

 アンケートでは1日〜10年まで幅広い回答があったが、うち68人が「半年以内」。そのタイミングは「子供の就学」など、子供の成長に関する回答が目立った

 

(注3)男の浮気はまずバレている

 

「夫の浮気は90パーセント妻にバレているが、妻の浮気の90パーセントはバレません」(専門家)。足がつきやすいのは「携帯電話(メール)」(46人中8人)だが「家に旅行ガイドが置いてあった」ことでもわかるらしい

 

(注4)金銭面で価値観の違いが鮮明に

 

 妻が価値観の違いを感じるのは、夫の身勝手な行動。家計を握る妻に「大きなことばかり話す」、「好きなもん買ってこいと言う」など、夢見がちな言動は禁物

 

(注5)自営業者は強制執行が難しい

 

 公正証書とは、行政書士などが作成する公的な文書のこと。養育費などの契約が実行されなかった場合、裁判を経ずに強制執行できる。サラリーマンの場合は給与を差し押さえることができるが、自営業者は預貯金や不動産などの財産を差し押さえることになり、強制執行が難しい

 

(注6)妻は密かに行動を起こしている

 

 離婚を決意した妻は、「別居用の住まいを確保」(27人)したり、「貯金」(14人)を始めたりしている。この時点ですでに弁護士と接触していることも……


(週刊FLASH 2011年12月6日号)

【関連記事】

ライフ・マネー一覧をもっと見る

ライフ・マネー 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入