最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1536号
11月19日号
11月5日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

夜バナ夜バナ

夜バナ夜バナ

アジア大会でバスケ選手がハメを外した「ジャカルタ風俗」の実態夜バナ 投稿日:2018.09.18 20:00

アジア大会でバスケ選手がハメを外した「ジャカルタ風俗」の実態

 

ジャカルタ風俗の最大の魅力は、コストパフォーマンスです。若くてかわいい女のコと、3000円程度で遊べる風俗もあります。また、天然巨乳&スレンダー体型の女のコも珍しくありません」(海外風俗ブロガーのJOJO氏)

 

 

 バスケ日本代表4選手が、アジア大会の真っ最中に、買春行為に及んだ不祥事。彼らが羽目を外した場所は、インドネシアの首都・ジャカルタにある「ブロックM」と呼ばれる歓楽街。世界の風俗事情について情報発信するJOJO氏が、界隈の様子を説明する。

 

「和食レストランや居酒屋などの飲食店が立ち並ぶ日本人街です。『ブロックM』=売春街というわけではありませんが、ジャカルタの街には、本番可のパラダイススパ(日本でいうところのソープランド)や出会い系喫茶、ディスコ、置屋(売春宿)などの店がたくさんあります」

 

 アジアを代表する風俗街として真っ先に思い浮かぶのはタイのバンコクだが、近年の経済成長にともない、風俗料金も高騰しているという。こうしたなか、ジャカルタが注目を集めているのだ。

 

 バスケ日本代表の選手たちは、代表の公式ウエアを着用したまま和食レストランで食事をしたのち、カラオケ店の店頭にいた女性に120万ルピア(約9000円)ずつを支払ってホテルへ行ったと報道されている。

 

 JOJO氏が、カラオケ店のシステムについて解説する。

 

「ジャカルタのカラオケ店はKTVと呼ばれ、『ブロックM』周辺に集中しています。基本はキャバクラのようなスタイルで、飲んで一緒に歌うだけの『日系KTV』(場合によっては連れ出し交渉可)と、本番行為を含めた過激なサービスが売りの『韓国系KTV』に大別されます。

 

 どちらもママさんは日本語ができるうえに、日本語を話せる女のコもいます。ただし、日本語ができるコはベテラン(年増)が多いです(笑)。まず入店すると、女のコがずらりと並んでおり、気に入ったコを選ぶことができます。

 

 韓国系の店では、女のコのパンストが破り放題、テーブルの上での全裸ダンスなどのサービスがあったり、店内のカラオケ個室内にシャワーやベッドが完備されていて、本番OKの店もあります」

 

 女のコと飲みながらいちゃいちゃでき、その流れでさらなるサービスも可能なKTVは、商社やメーカー勤務の日本人駐在員にとっても、人気の夜遊びスポットだという。

 

「じつはKTVには別の俗称があって、『ブロックM大学』と呼ばれているんです。というのも、駐在員はKTV嬢とのピロートークで、インドネシア語や韓国語を覚えられるから。『ブロックM大学』の単位は、KTV嬢と寝た回数で決まり、単位数を競い合っている駐在員も少なくありません(笑)」(某駐在員)

 

 JOJO氏によると、KTVの料金相場は、「飲むだけ=約150万ルピア(約1万2000円)」、「飲んで店内セックス(韓国系)=約200万ルピア~250万ルピア(約1万6000円~2万円)」、「飲んで連れ出し(韓国系)=約250万ルピア~300万ルピア(約2万円~2万4000円)、(日本系)=約350万ルピア~450万ルピア(約2万8000円~約3万6000円)」だという。   

 

 今回、4選手は「連れ出し」で、支払った額は約9000円。安易な気持ちでKTV嬢と本番行為をおこなったようだが、その代償はあまりにも高かった。

 

(週刊FLASH 2018年9月11日号)

夜バナ一覧をもっと見る

夜バナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入