最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

連載

連載

【ニャイス・トゥー・ミート・ユー!】雀荘の従業員連載 投稿日:2017.05.27 16:00

【ニャイス・トゥー・ミート・ユー!】雀荘の従業員

『アメリカンカールのクッキー(♂・5歳)』

 

 急な階段を3階まで上り、扉を開けると、聞こえてくるのは麻雀牌をかき混ぜる音……と、ねこの鳴き声! 都営大江戸線練馬駅にほど近い「Newゲストルーム」は、5匹のねこがお出迎えしてくれる雀荘だ。それにしてもなぜ、雀荘にねこが?

 

「当初の目的は、ネズミ対策でした。専門業者に駆除を頼むと20万円くらいかかり、しかも2カ月に1回はやらないといけないらしくて。そこで、ねこを置いてみてはどうかと思ったんです。もともとは私、ねこアレルギーで苦手だったんですが……(笑)」(オーナーの高村千香子さん・以下同)

 

 最初はミルキーだけだったが、1匹では寂しがるのでショコラも飼うことに。その調子で次々と増えて、気づけば5匹の大所帯になってしまった。ねこたちはふだんは、ポットやおしぼりケースなど、温かいものの上でゴロゴロしており、実際にネズミを捕ることはない。しかし、においや鳴き声が功を奏してか、ネズミはすっかり出なくなったという。

 

「お客さんも、ねこを気にしない人ばかり。好きな人はねこ用のおやつを持ってきて、あげたりしています。『おいで』と呼ぶと、膝の上にのるんですよ。麻雀の邪魔をするようなことはありません」

 

 お店の5匹の間で、子供が生まれてしまうこともあった。そんなときは、ねこ好きのお客さんがもらい受けている。

 

「そうするおかげで、私たちが旅行に行くときなど、ウチの子たちを預かってもらう関係ができました」

 

 こんなかわいい「従業員」がいれば、麻雀の多少の負けも、水に流せるかもしれません!

(週刊FLASH 2017年6月6日号)

【関連記事】

・【ニャイス・トゥー・ミート・ユー!】愛称てんちょー

・【ニャイス・トゥー・ミート・ユー!】白いねこは福ねこ

・一発芸だニャン!

連載一覧をもっと見る

連載 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入