最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1538号
12月3日号
11月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

連載

連載

リオ五輪で咲き誇れ! 大和撫子たちの勝負服【ホッケー】連載 投稿日:2016.05.29 17:00

リオ五輪で咲き誇れ! 大和撫子たちの勝負服【ホッケー】

永井友理(23)

 

「ホッケーの楽しさは攻守の切り替えが早く、スピード感があること」

 

 代表のなかで唯一、海外チームに籍を置く永井友理は、競技 の面白さをこう表現する。しかし、激しい当たりで怪我が絶えない。

 

「痣や擦り傷は日常茶飯事。骨折してもテーピングをして試合に出てました。痛かったけど(苦笑)」

 

 現在、日本は世界ランク10 位。

 

「たまに、アイスホッケーやラクロスと間違えられるので、リオではメダルを獲って知名度を上げたい。個人的な目標は、FWなので得点を決めることです」

 

 愛読書は『 Good Luck』(アレックス・ロビラ、フェルナンド・トリアス・デ・ベス著)。

 

「愛読書の内容?『誰にでもチャンスはくるけど、それを摑むには事前の準備が必要』ということ。そこにすごく共感できて、小学6年ごろから1~2年周期で読んでいます(笑)」

 

永井友理選手2

ながいゆり 1992年5月26日生まれ 岐阜県出身 FW 東海学院短大卒業。現在はスペインのレアル・ソシエダ所属。両親がホッケー元日本代表で、妹・葉月選手も日本代表。弟・祐真選手も立命館大でプレーとホッケー一家。セールスポイントはドリブル、リバースヒット

 

写真・谷本潤一 取材&文・北浦勝広

【関連記事】

連載一覧をもっと見る

連載 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入