最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1608号
6/29・7/6号
6月15日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

6月15日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

加藤綾子アナ “2000億円婚”の原点…人生変えた“元カレ”の言葉

芸能・女子アナ 投稿日:2021.06.08 19:39FLASH編集部

加藤綾子アナ “2000億円婚”の原点…人生変えた“元カレ”の言葉

報道によると結婚相手は「年商2000億円」企業の2代目社長……

 

 6月7日、前日に一般男性と結婚したと発表した、フリーアナウンサーの「カトパン」こと加藤綾子(36)。発表直後のSNSでは、「相手がうらやましすぎる!」「カトパンの結婚できる一般男性って何者?」など、相手の男性に関心を寄せる声が殺到したが、同日夜に『文春オンライン』がその“正体”について報じた。

 

 

『文春オンライン』の報道によると、相手の男性は、東京や神奈川を中心に約60店舗のスーパーマーケットを展開し、年商2000億円を誇る企業の2代目社長だという。

 

 フジテレビ在籍時代には数々の番組を担当し、2010年には『めざましテレビ』のキャスターに。フリーになったいまでも活躍のめざましいカトパンの履歴書には、“2000億円婚”という華々しいキャリアも書き加えられることとなったが、もともとアナウンサー職には興味がなかったという。2017年10月、カトパン本人が本誌にその“原点”を語ってくれていた。

 

 大学の就活時につき合っていた男性からの「アナウンサーになってみたら?」のひと言がきっかけで、この世界に入ったとカトパンは語る。

 

「その彼とはもう連絡を取っていませんよ(笑)。思えば、私は学生時代から、楽しんでいない様子の人がいたら話題を振ってみたり、場の雰囲気や流れを気にするタイプだったかもしれませんね」

 

 当時のインタビューでは、自身の“将来”についても言及。

 

「私はこれまで、フリーになったタイミングや新しいお仕事も、流れに乗っていた部分があって、将来の夢や数年後の自分を一度も考えたことがないんです。それでも、基本はやっぱりアナウンサー業なんですね。テレビを見て笑うのが子供のころから本当に大好きですし、そのテレビでアナウンサーという仕事を生涯続けていきたいという気持ちを、今は強く持っています」

 

 アナウンサー生活がノリにノっているさなかでの“2000億円御曹司”との結婚……カトパンの人生を変えたのは、“元カレのひと言”だったのかもしれない。

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

6月22日発売
表紙:与田祐希(乃木坂46)

詳細・購入