最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1622号
11月12日号
10月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月19日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

大島優子 林遣都と始めていた神奈川県での「堅実」ファミリーマンション生活、祖母にも誓っていた「いつか赤ちゃんを…」

芸能・女子アナ 投稿日:2021.09.28 06:00FLASH編集部

大島優子 林遣都と始めていた神奈川県での「堅実」ファミリーマンション生活、祖母にも誓っていた「いつか赤ちゃんを…」

大島が出てきた背後にはママチャリが多く置かれている駐輪場が見える。マンションがある場所は緑豊かな住宅街だ

 

 この夏いちばんの大物カップルが新居に選んだ場所は六本木でも、豊洲でも、世田谷でもない。東京都外だった――。

 

 7月29日に結婚を発表したのは、女優の大島優子(32)と俳優の林遣都(30)だ。2019~2020年に放送されたNHK連続テレビ小説『スカーレット』で共演した2人のゴールインはまさしく“電撃婚” だった。

 

 

 そんな大島たちが、新婚生活に選んだ住まいは「神奈川県内のマンション」なのだ。

 

 夏のような晴れ間が戻った9月の某日、低層マンションから大島が出てきた。迎えの車に乗り込み、仕事へと向かうのだろう。その2時間ほど前に、夫の林も同じように車で外出していた。

 

 マンションから少し歩けば、大型スーパーがある。もう少し離れると大型商業施設もある、といった住宅街で、買い物に困ることはない。犬を散歩させる住民も多く、自然豊かな公園もほど近い。

 

 これから夫婦で、そして家族が増えたときにも、非常に恵まれた生活環境に違いない。

 

 近隣の不動産業者に物件情報を尋ねると「あそこは3LDK~4LDKの部屋しかないファミリータイプですよ。環境がいいから人気はあります。それでも、購入価格は5000万~9000万円くらい。都心の一等地に比べたら “中流マンション” ですかね」と話す。

 

 互いに映画、ドラマ、CMと活躍する売れっ子の「芸能人夫婦」にしては、非常に堅実な暮らしぶりだ。

 

 ささいな不便を挙げるとすれば、仕事で訪れることも多い東京都心まで少し遠いことだろう。だが、大島はAKB48加入以前、子役時代の芸能活動でも栃木県から東京までの “通勤” を経験している。それに比べれば……。

 

 その生活を支え、現在は彼女の個人事務所社長も務める大島の父に、娘の「都外」での新婚生活への感想を聞こうと、栃木県の大島の実家を訪ねた。

 

 すると、家から出てきたのは高齢の女性。「優子の祖母です」と明かした。「優子の父はいま別のところにいるんです。取材なんですね」と言い、快く話してくれた。

 

――優子さんのご結婚、おめでとうございます。報告は受けられましたか?

 

「ありがとうございます。発表前にここに来て『結婚しようと思っている』と教えてくれました。優子の父と4人で話したけど、林さんはとても優しくてかわいらしかったね」

 

――2人が神奈川県で暮らしているのはご存じでしたか?

 

「え、神奈川に住んでいるの? 優子とはときどき電話で話すけど、何も言ってなかったね。でも、神奈川は優子が昔、住んでいた場所だからかもね」

 

 大島は約20年前に神奈川県から栃木県に転居した直後、両親が離婚したことを自身で明かしている。神奈川県での幸せだった暮らしについて、こう話していた。

 

「キャンプとかバーベキューとかにも家族でしょっちゅう行ってたし、親もすごく仲良かったし……。(中略)離婚なんて発想自体、なかったっていうか……。びっくりしました」(『大島優子1stフォトブック 優子』より)

 

 祖母は最後に「2人に幸せになってほしい」と話し、愛する孫娘の言葉を教えてくれた。

 

「優子が『結婚して、赤ちゃんが生まれたら抱っこしてもらうからね。おばあちゃんはそれまで長生きして、元気でいて』と、よく言うんですよね」

 

“家族が幸せだった場所” への里帰りは、その第一歩なのだろう。

 

(週刊FLASH 2021年10月12日号)

続きを見る

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入