最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1662号
10月11日号
9月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月30日より好評発売中!

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

元フジテレビ寺田理恵子 夫急逝のショックで話せなくなった元祖アイドルアナは“原点”へ戻り音読講師に【女子アナ第2の人生】

芸能・女子アナ 投稿日:2022.08.28 06:00FLASH編集部

元フジテレビ寺田理恵子 夫急逝のショックで話せなくなった元祖アイドルアナは“原点”へ戻り音読講師に【女子アナ第2の人生】

新聞の音読で“声”を取り戻した寺田さん

 

 “アイドルアナウンサーの先駆け”といえば、元フジテレビの寺田理恵子さん(61)。「プールでの取材では、いつ落とされてもいいように水着で行きました」と、笑いながら懐かしむ。

 

 結婚、出産、離婚を経て’00年に再婚。専業主婦となり子育てに専念も40代半ばで母の介護、51歳で夫が急逝する。

 

 

「夫を亡くしたショックでボロボロでした。認知機能が急激に落ち、会話中も言葉が出づらくなっていました」

 

 そんなとき、生島ヒロシ氏と偶然再会し、ラジオ番組のアシスタントを務めることに。

 

「14年もブランクがあったので、絶対に無理だと思いましたが、生島さんに背中を押されて。でも、いきなりマイクの前に立っても声も言葉も出ませんでした。それで初心に返って新聞の音読を始めたら、声に張りが出て体の調子も整い、これはいいぞと」

 

 昨年、自身の音読のメソッドを一冊にまとめると評判を呼び、講師を務める朝日カルチャーセンターの講座「音読で人生を変える」も大好評だ。

 

「声を出して読む音読はストレス発散にもなりますし、口と頬を動かすのでたるみも改善でき、表情も豊かになります。今は人生楽しいですし、3冊めを執筆中です。60代は“パワフル理恵子”でいきます(笑)」

 

てらだりえこ
’61年7月15日生まれ 東京都出身 ’84年フジテレビ入社 朝日カルチャーセンターのほか、現在4教室7クラスで朗読の講座を持つ。著書『「毎日音読」で人生を変える』(さくら舎)が好評発売中


( 週刊FLASH 2022年9月6日号 )

続きを見る

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月29日発売
表紙:えなこ 伊織もえ 篠崎こころ

詳細・購入