最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1448号
12月5日号
11月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月10日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第4弾】10月13日より発売中!今回は手島優と山地まり。

詳細・購入

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

芸能・女子アナ芸能・女子アナ

我が家の坪倉由幸「モノマネ芸人は痛い」に意外や賛同者多数芸能・女子アナ 2017.09.13

我が家の坪倉由幸「モノマネ芸人は痛い」に意外や賛同者多数

 

 8月末に放送された『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)にて、モノマネを得意とするお笑い芸人の原口あきまさ、やしろ優らが、モノマネ業界を批判して物議をかもしていた。

 

 この一件は、一部芸人から共感をよんでいたようで、我が家の坪倉由幸が、9月11日放送の『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)にて、このような発言をしていた。

 

「この間テレビでやってたんですけど。僕もちょっと前から、そう思ってた節があって。モノマネ芸人さんって、痛くないですか?」

 

 過去に共演した際の経験によると、楽屋からすでに痛いというのだ。

 

「モノマネ番組の楽屋だと、みんなモノマネしあって、発表会みたいなのやってるんですよ。みんなに聞こえるようなところで。新作とか見せてきたりとかして。いや、望んでない、望んでないって(笑)」

 

 さらに、モノマネ芸人がウケをとっても、それは自身のトーク力によるものではないと分析する。

 

「モノマネの人って、ひな壇だと、たとえばMCの人が振ってくれたら、モノマネで返せばだいたいのことはウケるじゃないですか。

 

 その人が言わなそうなことだったりを、そのまま言ってもウケるじゃないですか。それを本当にウケてるとカン違いしてると思うんですよ。

 

 その人(モノマネをする対象)が乗っかってるからウケてるんであって、お前のトーク力じゃないんだよって。素でしゃべったら、ぜんぜん面白くない」

 

 なかなか痛烈な意見だが、『さんまのお笑い向上委員会』でも同様の指摘がされており、多くの出演者が賛同していた。

 

 原口あきまさにいたっては、自身がモノマネ芸人でありながらも、「モノマネの番組自体が痛いですもんね」という、業界批判まで口にしていた。この発言で業界から干されるなんてこともあるのだろうか。

芸能・女子アナ一覧をもっと見る

芸能・女子アナ 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2017年秋号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

プラチナフラッシュ Vol.1
9月28日発売

詳細・購入